色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
生きてるクワコ成虫!
2014年 07月 28日 (月) 00:17 | 編集
羊毛フェルトのクワコを作りながら日々、会えたらいいなと桑の木を見つけるたびにふらふらと近寄っては探し
まぁそうそう会えないよねって半ば諦めていた時、
相模原市立博物館のブログでクワコを飼育しているという記事を見つけ、
もしかしたら成虫が見られるかも!ってちょっと期待しつつ行って問い合わせてみたら

ブログも書かれている生物担当の学芸員さんご本人が対応してくださり、
なんと、羽化したらいただけることになり…
念願のクワコの成虫に会うことができました…!!!
ありがとうございます!

20140727231627a60.jpg
可愛い!!

20140727231630bd2.jpg
そして小さい! クワコon羊毛クワコの触角。
なんという小ささ、愛らしさ。
でも、やっぱりシャキーン!としている。生きている姿形、これが見たかった。ずっと。

触角はこんなふうに動くんだ、
止まっている時はこんな佇まいなんだ、
じっくり観察して確認できました。

201407272316306cc.jpg
そして彼の出てきた繭も。
手前の黄色いのがそれ。奥のはこちらもいただいた、カイコの繭。
このクワコは餌食いがちょっと良くなかったそうで、小さめの繭で小さめの成虫になったそうです。
通常サイズは一回りくらい大きいのかな?
それでもカイコと比べると小さい。


今回生体を見ることができて、作っている間に出てきたモヤモヤが一気に晴れました。
この出会いが今後の制作の力になってくれると思うし、しなければと思います。

まだまだ夏はこれから、自宅周辺でも引き続きクワコを探しつついろんな生き物観察に励みます!
ゴーヤに来る虫など
2011年 07月 17日 (日) 12:29 | 編集
今まで撮りためつつ紹介してなかった虫たちを一気にアップしちゃいます。

110707-06.jpg
カマキリベビー!
どうか来て欲しいと思いつつ、どうやって他で産まれてここまでたどり着けるだろうかと心配してたけど来てくれました! 見つけた時はうれしかった~

110712-08.jpg
私にはオオカマキリなのかチョウセンカマキリなのかさっぱりですが、どっちかかなーと思います。
今月4日に初めて見つけて、今日までずっと居座ってくれてるのでどうやらゴーヤの住人となったようです。
先日はチャドクガを食べてる現場に遭遇したし、たくましく生きて立派な成虫になってほしいですなぁ。
毎日この子を探すのが楽しみ。

…と書いた矢先、2匹いるのを見つけてしまった。
いつも見てたのより、一回り大きい幼虫。小さいほうが食われるのも時間の問題か。

110707-03.jpg
ちなみにこちらがチャドクガ。顔は可愛い。
食べられたのとはたぶん別個体ですが、お隣さんちの椿で育ったのが羽化して次々我が家にやってきている様子。
しょっちゅう交尾してる姿を見ます。成虫でも触るとしっかりかぶれるらしいのでご注意。

110712-11.jpg
アリんこ。一時期アリがいっぱいつるの上を行き交ってて楽しかったんですが、最近姿を見なくてちょっと寂しい。カマキリってアリ食べるのかなー
写真はクロヤマアリだったかクロオオアリだったか。その2種の他にも3種類ほどの小さいアリを確認。
身近なアリって意外と種類多いのね。

110712-09.jpg
ハチ。コハナバチの仲間かな?
ハチの類いもたぶん10種類以上来てますが、微小なやつらばっかりでどうも写真も撮れないし撮れても同定とかできません。なのにミツバチとかマルハナバチとかクマバチはうちには来ないのよね~

110712-01.jpg
なんか小さいハムシ。住人です。
これはいつもどれかしらの花の中でこんなふうに一日を過ごしている様子。
ちっとも動きません。虫もそれぞれ種類によってなのか性格が違って面白い。

110712-02.jpg
こちらはなんかテントウムシ。もう全然調べる気が起きなくなってます(苦笑)
テントウムシも3種類くらい見たかしら。定着してくれるタイプじゃないのであまりじっくり見られません。

110712-03.jpg
ちっさいコガネムシの仲間。
3種類くらい見た気がします。ドウガネブイブイも寝にきてたことがあったなー
実はこの小さいコガネの仲間が微妙に苦手だったりするんですがなんでかなと考えてみたらもしかして小学校のプールによく落っこちたのがぷかぷか浮いてた記憶が濃いからじゃないかしらと。あたふたした歩き方がどうもいかんのです。顔は可愛いんだけどね。

続きはあまり好きじゃない人が多そうな虫を。
≫ "ゴーヤに来る虫など" の続きを読む...
トラフシジミ
2011年 06月 23日 (木) 23:55 | 編集
110623-01.jpg
本日はやたらと強風で、ゴーヤの様子を見に行くとチョウが葉にとまってじっと風に耐えていました。
風上に頭を向けて、私が見かけてから1時間くらいはそこにいたかな。
葉っぱがぶんぶん揺れても私がカメラ持って近づいても動かない。

110623-02.jpg
見た事ないチョウだったので調べてみると、トラフシジミでした。
これは夏型の姿で、春型ってのだとしましまが白黒でもっと顕著になるんだそう。見てみたい!

110623-03.jpg
シジミチョウの仲間って顔が可愛い。
ノミハムシ…!(?)
2011年 06月 21日 (火) 12:30 | 編集
110621-02.jpg
2階の部屋の網戸の内側に小さな小さな虫がいたのでよく見てみると、なにやらちょうどゴーヤに来たウリハムシを幼くしたような可愛らしいハムシじゃないですか。2mmもあるかどうか。
肉眼じゃなんだかよくわからなかったので一眼マクロレンズで撮ろうと近づくと、網戸の外側にくるりと出てしまいました。でもおかげで愛らしい顔が見えた。ていうか網目より小さいとか…可愛い!!

てなわけでこのあみあみは網戸です。こんなに拡大して見たの初めてだわ。
ネットでてきとうに調べても、私にはノミハムシの一種?てとこまでしかわかりませんでした。
オオミズアオ
2011年 05月 21日 (土) 12:48 | 編集
110520-01.jpg
実家からずんどこ歩いて帰る途中、気配を感じて横を見ると見事なオオミズアオ。
もっとお近づきになりたかったけど手が届かず断念。

110520-02.jpg
どうして君はそんなに美しいのか。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ