色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JBF2008
2008年 11月 10日 (月) 22:19 | 編集
081110-01JBF.jpg
081110-02JBF.jpg

ジャパンバードフェスティバル。略してJBF。
2年ぶりに行ってきました。 in 我孫子!!

写真は鳥博友の会の方々が作った鳥凧と、それを揚げる子ら。
何度見ても微笑ましい光景ですね。
楽しそう…いつか自分の鳥凧作って飛ばさせてもらおう。何にしよっかな~

081110-03JBF.jpg

そんな楽しげな親子に背を向け、沼で釣りをする地元少年。
なんか可愛かったので撮っちゃった。

081110-04Fjiru.jpg
そうそう、これ! “ フェスタ汁 ”
いきなり冷え込むこの時期、JBFに来たらこれをいただかなきゃ始まらん。(というか動けない)
お椀一杯100円です。具だくさんの大盛り! …なんだけどいっつも夢中で食べ始めて写真撮り損ねる。
来年こそは大盛り姿をご紹介したいわ。

081110-05hane.jpg
そしてそして、これが今回唯一のお買いもの。
アオバトの下尾筒!(お尻の下側に生えてる羽根)下尾筒大好き!
 で、これ、粘土です。
ってこの写真じゃ伝わらないな~

羽根好きにはたまらんですよ。“栃木屋工房”
実は前に一度ワンフェスに行ったときにこの方のジオラマ作品は見ていて、それとは別に姉がワンフェスで買ってきた羽根ストラップを見て作品としては知ってたんですが、初めてご本人にお会いしました。
したらたまたま同じ日に来ていた後輩が、サークルの先輩だって言うわけです。

私が44期鳥班で、目の前で粘土羽根売ってらっしゃる方が35期鳥班…!!
驚愕。まさかDSKの先輩だなんて。 イェーイ!!
ということで後輩アピールしてちょっとだけフィールドトークを楽しんでしまった。ブースに群れて立ちはだかってもう完全に営業妨害でしたね、ほんとすみません。けど嬉しくて~

プロの造型氏なんですね。すげぇ。
サークルの先輩方が各地で活躍されてるのを知るとほんとテンション上がります。
みなさん頑張ってください。私も頑張らねば。
鶴の居る村
2008年 11月 06日 (木) 21:32 | 編集
081106-01sanc.jpg
北海道は釧路、タンチョウの里・鶴居村に行ってきましたよ。
ツル、居ました。

今回初めてツルという生き物を見て、知ったこと。
でかくて、重くて、表情豊かで、かっこよくて愛らしい。
2泊2日という短い時間しか居られなかったけど、ほとんど無知の無関心に近かったのがギューンと距離を縮めることが出来た気がする。魅力的な生き物だと思えたし、必ずまた会いに来ようと思った。

やっぱり自分の足で野生動物に会いに行くのはいいもんだ。
そして、そんな体験が出来たのは今回お世話してくれた先輩のおかげ。
いっぱい連れてってくれて、いっぱい教えてくれました。本当に本当に、感謝です。

081106-03sanc.jpg
ここは鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリの給餌場。
給餌2日目で、この日は一家族だけ。雪が積もって冬本番になると、何百羽と集まって大賑わいになるとか。
とりあえず閑散とした雰囲気は知ったので、次回は真冬に来ようかな。笑

空が広い。

081106-02kasiwa.jpg
家族とカシワの木。
秋にはカシワが真っ赤に紅葉してたらしい。紅葉もすっかり終わり、まだタンチョウも集まっていない中途半端な時期に私は行ったんだそうな…笑 それはそれで、なかなか無い写真が撮れたんじゃない? なんつって。

次回は親子の紹介しようかな。雌雄の記憶が曖昧ですが…
たんちょう釧路
2008年 11月 01日 (土) 17:28 | 編集
20081101172842
着きました。めっちゃ寒い!

巨大タンチョウ像が素敵。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。