色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間分
2009年 02月 28日 (土) 15:43 | 編集
090228-01enma.jpg
寝た。

この一週間、仕事から帰ってきたらネンドやってー という日々で
本来6時間睡眠をとらないと元気にやっていけないのを4時間くらいでがんばってますた。
で、華の金曜日の夜、飲みに行く人たちを後目に真っ直ぐ帰り、ネンドこねこねしてひと段落ついたっぽいので(というか体力の限界で)

さっきまで寝てたと。
9時頃一度コオロギの受取でヤマトさんに起こされたけどね。
いつもは夜受け取るので、朝の受取は顔を見られる感じがして恥ずかしい。
だって、品名「コオロギ」なんですもの。
いっつも同じあの兄ちゃんだもんなぁ。「あ、またあの女の人のコオロギだ」とか思われてんだぜきっと。
爬虫類の飼育って世界があることを知ってんのかな彼は。


そんなわけで一週間の寝不足分を取り戻したので、今度は飼育不足分を取り戻さねば。
今から生き物の世話でござんす。あぁ犬の散歩もしなくては。

夜はまたネンドやるぞっと。
スポンサーサイト
外出中~
2009年 02月 26日 (木) 14:09 | 編集
外出できると嬉しくなってモブログしちゃうOLの午後ですこんにちは。
手がかじかむ。

今日も帰ったらネンドだー


早くちっちゃいもの展用にいろいろ作りたいっす。鳥鳥~
それが終わったら次は両爬に挑戦だ。これは未知なので不安。

はーやーくーやーりーたーいー
ストレス買い?
2009年 02月 24日 (火) 23:40 | 編集
仕事帰り、ネンドの資料を探しにジュンク堂へ。
向かう先はいつもの動物コーナー。の、写真集の棚。

しかし目的の動物の写真集がちっともみつからない。いいのが全然ない!

ウロウロすること2時間、結局無理矢理1冊だけ買いました。
ストレス溜まったわ~


ということで、ウロウロ探してるうちに目に入ってしまった素敵そうな本たちを一緒に購入。
総額8千円…うおおおおーい!! レジに持ってくまで知らなかったよそんななるなんて


デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真 -wild insects-デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真 -wild insects-
(2006/08/04)
海野 和男

商品詳細を見る

一冊目。
海野和男さんのデジカメ語り付き昆虫写真集
前から気になって何度も手に取って眺めたりしてたんだけど、やっと買った。
決め手は133ページに載ってる上から2つ目のコンパクトデジカメの紹介。
これ…今年の正月におじいちゃんの墓参りに行ったんですが、その時もらった形見の品だ! と。
まぁ、家帰ってちゃんと確かめてみたらだいぶ違ったんですけどね。勘違いして嬉しくなっちゃったんですね。

しかし素敵な写真たち。
私も今年は春から頑張って楽しい写真撮るぞー! とすっかりやる気にさせていただきました。
撮るぞー!


いっしょがいいね。いっしょがいいね。
(2009/01)
間山 公雅

商品詳細を見る

2冊目。
小さめの野鳥写真集。エゾフクロウ(はぁと)タンチョウヅル ってなんだそれ
北海道の野鳥という共通点しかない彼らを両方載せちゃいました写真集。
けどね、すげー可愛い写真に心を打たれまして、買っちゃいました。
タンチョウの親が背中に雛乗っけて歩いてるとか犯罪でしょう!
エゾフクロウのペアが木のウロで身を寄せて羽繕いし合うとか !

もうね  いつかやらねばなるまいよ。


ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係 (岩波科学ライブラリー 生きもの)ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係 (岩波科学ライブラリー 生きもの)
(2008/11)
吉田 重人岡ノ谷 一夫

商品詳細を見る

3冊目。
ハダカデバネズミの本が出てるーーー!!!
と衝撃を受けてそのまま買ってしまった。
動物園とかだと動物ばっか見ちゃって解説文とかちゃんと読めないからね、いい本があったらそれを落ち着いて読みたいものです。なんかデバの研究してんだって。中に使われてる写真が気持ち悪いったらない。妊娠してる女王の腹がやばい…!!

そんなわけでハダカデバネズミについて少し詳しくなれそうです。わくわく。
あいつらほんと不思議な魅力っつうか、変ですよね。そのツラでぴよぴよ鳴くってアンタ



あと4冊目は雑誌、北海道の自然雑誌なのかな? faura(ファウラ)ってやつ。
中見たら大好きなコミミズクの素敵な写真があったのでそれだけで買ってしまった。1000円。
いやでもあの写真はいいよ ふわふわもこもこ
今私の中でちょっとした北海道ブームかもしれません。
とかいいつつ北極圏も気になれば西表島に今すぐにでも行きたかったりやっぱり温帯の生き物もいいよねだとか
世界は素敵で充ち溢れてるんだね、って



そんな感じです。
さて、頑張ろう。
見上げる夫婦
2009年 02月 23日 (月) 21:25 | 編集
090223-01gankou.jpg
朝7時前の伊豆沼

朝もやの中、マガンの群れは私たちの頭上を飛んで出かけていった。

(2008.12 伊豆沼 RICOH)
ハシブトガラス
2009年 02月 21日 (土) 21:18 | 編集
090221-04karasu.jpg
11月の北海道にて
シマリス
2009年 02月 21日 (土) 16:53 | 編集
090221-01simarisu.jpg
昨年11月、人生2度目の北海道、初めての釧路では初めてシマリスに会えました。

090221-02simarisu.jpg
しっぽを抱えてもぞもぞ。
なんでこんな可愛いんだろうね。
あわわ
2009年 02月 20日 (金) 00:48 | 編集
なかなかブログが書けん

寝ないといけないから  なんかやることもいっぱいあるし



そんなわけで土日に更新しますよう

おやしみ。
ウソ下描き
2009年 02月 14日 (土) 15:44 | 編集
uso2.jpg
uso.jpg
ハジコチに続いてラフ絵を紹介。毎度まいどの鉛筆描き。

上は立体にする直前のイラスト。
下はその前に、ウソという鳥を理解するために写真を見ながら簡単にスケッチしたもの。
もともとが真ん丸で頭でっかちな姿だから、デフォルメしてもあんまり変わりませんな。
可愛い小鳥です。

ところでスケッチのほうの右上の絵をよく見るとうっすら丸い線が見えるかと思うんですが、私が鳥を描く場合はだいたい最初に頭と体の2つの楕円を適当に配置してから描き始めます。ほら、タマゴ式鳥絵とかいう本も出てるあんな感じ。(読んだことはないけど)
この描き方だとたぶんあまり大きな失敗はしないのでオススメ。つっても鳥の場合の話ですけどね。


カササギの絵は残念ながら、見せられるようなのがありませんです。
春ですね
2009年 02月 14日 (土) 11:42 | 編集
昨日のあれって春一番ですか。

インフルエンザに罹って丸一日寝込んでいたので詳細はわかりませんが
今朝起きたらどうにか熱も平熱近くまで下がっていたので、気分転換にと窓を開けてみるとなんだか春じゃないですか。外気温22度ってなんですかそれ。さっそくシジュウカラのさえずりも聞こえてくるし。
いいねぇ。
春、大好き。
ちょっと早すぎる気がするけど…だってまだ2月ですよ。あ、今日ってバレンタインデーではないか。


そんなわけで、インフルエンザも山を乗り越えたようなので今日は寝込まずゆったりのんびり過ごそうかと。
さっそく観葉植物を外に出してみたよ。太陽光浴びて新芽元気に出せ出せ~
春は生き物が元気になるから良いね。

しかしちょっと動いただけで汗が噴き出すな…なんつう病気だ。二度と罹りたくない。
けど予防接種だってちゃんと受けたのに罹るんだからどうしようもないですね。
病も進化してるんだねぇ。ご勘弁願いたい。


とりとめもなく。
拍手おへんじ
2009年 02月 11日 (水) 21:37 | 編集
090211-01hajikochi.jpg
ちっちゃいもの展には鳥で参加しますが、その後は両爬をがっつり作り始めたいと思ってます!
飼育始めて興味持ってからはまだ作ったことない生き物なので、どうなるかわからないけど可愛らしくできるといいなぁvv



拍手関係ありませんが絵はハジコチを作る前に描いたラフです。ゴカイびよーん
ほんとはちょっとだけ下向かせてみたかったの。でも無理だったの。
ポーズ付けはなかなか難しいっす。

あ、ハジコチってハジロコチドリの略です。ハコイリの新作のです。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。