色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小休止
2009年 03月 30日 (月) 23:22 | 編集
狂ったように作りものに没頭しているとうっかり飼育を蔑ろにしてしまいそうになるので、自制して本日は飼育だけ、ヤモリとカエルの日。

大体我が部屋は

ヤモリとカエルの日
ヘビとトカゲの日
蟲と水モノの日

って感じで飼育をしています。
こうして分けると餌の種類や作業工程的にちょっとラクなんです。
なんせ蟲含まず魚を含めて我が家には50近くの生き物がいるもんで…

飼育してる時間は軽く動物園の飼育係の気分です。もはや仕事ですな。
会社と制作と飼育とその他趣味 すべて満足に両立できる日は来るんだろうか。


…来ない気がする。
それにしてもやっぱり飼育は楽しいです。
スポンサーサイト
羊毛フェルト
2009年 03月 28日 (土) 18:18 | 編集
090328-01.jpg
すでにデバのほうではアップしていますが

羊毛フェルト、始めました。


羊毛フェルトの存在自体はずっと前から知ってたし可愛いからやってみたかったけど、難しそうっていうのととくにきっかけがないのとでここまで縁はなく。しかしちょっと前にたまたま民放で、羊毛フェルトでスイーツを作るってのを明石さんまと他のゲストが女性の作家さんに教えてもらってやってて、なんか細い針でちくちくと刺してあっという間にかわいいのを作っちゃったのを見てしまいまして。なんだこんなお手軽なものだったのか…!! と衝撃を受けました。
でもそこで作ってたのがスイーツだったので、その時点では へぇ~ 程度で済んだんだ。

しかしその後ハダカデバネズミとの出会いによりなんでもかんでもデバにしたい欲がダダ漏れ始めます。そんなところに、先日のネックストラップ作りがちょうど重なって革用品を探しにユザワヤに足を運びましたさ。レザークラフトコーナーに目的のものが見つからず、ついでに(という割に積極的に)羊毛フェルト見てこ~っと軽いノリで羊毛コーナーに行ったら
見つけてしまったんだ

このデバ色を。

ほどよいピンク色が一袋だけ。
もはやハダカデバネズミ色と名付けても過言ではない(いや過言っていうか狂言)その色に私の目は釘付けになってその場から動けなくなり、「あと 白と 黒があれば… ……デバ作れる」とそんなことで脳みそが埋め尽くされてしまい、気付いたらニードルとマットのセットとこの3色を持ってレジに並んでいたのでした。
その時の妙な高揚感と背徳感ったらなかった。こんなことしてる場合じゃ…ないのに… って

それが先週の金曜の話。

私の中の誓いとして、
「ちっちゃいもの展終わるまで触らない。今はネンドでデバを作ることに集中するのだ」
というものが立ちました。立てた瞬間からグラグラ揺れてる不安定極まりない誓い。笑

そして土曜、ネンドでデバを作った。大変満足行く結果だった。デバ制作への不安は吹き飛んだ。
それはもう毎日楽しく「地中に暮らそう。」を更新してました。
しかしうっかり木曜に、ネンドデバを紹介し尽くしてしまってネタが途切れてしまった。


酒飲んで帰ってきた私がそこで取った行動が 禁断の羊毛フェルト制作
深夜0時、金曜から一週間ももたなかった誓いを解禁、羊毛グッズを開封、制作開始。


人からのメールをオール無視しながらチクチク刺し続けること3時間、初羊毛フェルト作品「ハダカデバネズミ」が完成。
この上ない開放感とともに2時間睡眠を取り、今週最後の出社、帰りにはまっすぐユザワヤへ寄り道して5色買い足し、深夜、2匹目のデバを作ってしまったという狂気の沙汰。正直ハダカデバネズミに取り憑かれている自分が少々怖い。なに二夜連続で羊毛デバ作ってんだ疲れてるのに

そんな感じで私の羊毛生活は始まってしまったみたいです。


今日明日はネンドデバを増やすぞ。
でも羊毛も解禁してしまったのでもう諦めて好き放題作ります。デバばっかりじゃなく、ね。
この白いマットはデバ色の毛がたくさん絡んでしまっているので、デバ専用に決定。
他の動物作るためにもう一枚買ってきましょうかね。
ちっちゃいデバ
2009年 03月 23日 (月) 22:54 | 編集
090323-01deba.jpg
最近こちらの更新頻度が落ちているのはハダカデバネズミに取り憑かれているから。

4月末に控えている「ちっちゃいもの展」もデバでいくことになりました。
現在6匹。展示までに少なくとも30匹のコロニーができるように作りまくりたいと思います。
そんなわけでこちらの更新はしばらく控え気味になるかと思いますので、ほぼ毎日更新中のデバブログに遊びに来ていただけると嬉しいです。→『地中に暮らそう。』

デバ、ちっちゃくシンプルになりました。
これ30匹作って手の上にごちゃっと乗せたらもうそれだけで幸せに違いない。
ストラップを作る
2009年 03月 20日 (金) 23:55 | 編集
090320-01gx100.jpg
先日修理に出してあっという間に帰ってきたGX100に、やっとストラップをつけてあげられました。

素敵なネックストラップないかな~と探して探して、カメラ屋さんに売ってるようなのは値段の割にデザインが…という感じだったのでネットで検索をかけたところ、児島商店という革でカメラアクセサリーを作ってるとこのが素敵だったのでテンション上がりまくりでそれに決定したのが昨日のお昼の話。

しかしオーダーしてから2週間はかかるとの情報。
ということで、それまでの間付けておく程度のものを簡単に作れるかな~なんて考えて、その日の会社帰りにハンズへ。

そしたらいい感じに材料があるじゃないですか。
あんなに素敵で丈夫にならなくても、ちょっとしたものなら自分でも作れるのでは?
と考えながらレザークラフトコーナーを小一時間うろうろして、とりあえず革紐と専用糸と専用針、両端につけるストラップを購入。(その日の夜に家にあった千枚通しを使って試作を試みたらあまりうまくいかなかったので、本日追加で菱錐というものも購入。道具は大事と学びました笑)


で、さっき作りましたー
めちゃくちゃシンプルで作りも甘いけど、なんとなくそれっぽく出来た気がする。
大満足です。ニヤニヤです。

090320-02gx100.jpg
手を加えたのは両端のここだけ。麻の糸で縫い縫いと。なんたるお手軽…

ちなみに気になるお値段(笑)は、
革紐、糸、針、菱錐、プチバックルストラップ2つで合わせて1800円弱。
材料費だけで考えたら1000円くらいでした。納得の費用。うんうん。

090320-03gx100.jpg
こんな感じでカメラに取りつけて、首からぶらさげてもよし、斜め掛けにしてもよしの約100cm。
ストラップの部分はプチバックルになってるので、簡単に取り外し可能。児島商店さんを真似させてもらいました。

明日はこれぶら下げて出かけるぞー♪
おさんぽ
2009年 03月 19日 (木) 14:36 | 編集
月一で税務署までお使いに行くおさんぽはポカポカ陽気の本日に決定!笑

モンシロチョウが飛んでたよ。
春ですなぁ。
マレーグマ
2009年 03月 16日 (月) 20:50 | 編集
090316-01mb.jpg
大好きなクマ、マレーグマ。

上野動物園に着いた時がちょうどごはんタイムだったので、20分ほど観賞。可愛すぎる…
凶悪な爪と凶悪な目つき、どこかヌラリとした毛並と体つき。
なのになんだかマヌケな可愛さがあるんだよな~

動きも立体的で見ていて楽しい。
この巨大な鉤爪でガシガシと木を登っていくんですよ。

090316-02mb.jpg
しかしこの顔はやはり怖い。笑

090316-03mb.jpg
そしてこれが私が高校生の時に作ったマレーグマ。
うぅ、どうして青い目がオレンジになるんですか…完全に印象で作ってますな、ちゃんと見もせずに。笑
でもポーズはけっこうちゃんとしてるね。


生き物をネンドで作ると、その後その動物を生で見に行った時に、前に見た時とは違った視点で見れたりして、新しい発見があったりなんかもしてなかなか新鮮な楽しみかたが出来たりします。

写真見て作って、動物園行って見て、帰ってまた作って、
ってやったら前後で違うものが出来ておもしろそうだな。
なんて思いました。マレーグマは6年ぶりに作りたい。
ハダカデバネズミ
2009年 03月 15日 (日) 05:16 | 編集
090315-01deba.jpg
デバネズミ計画始動。

って計画とか始動とか大それた感じではないですが、この度ハダカデバネズミHeterocephalus glaberを作り始めまして、ちょっと企画モノ的な感じで楽しく作ろうと思ってるので暖かく見守ってくれたら嬉しいなとか思うんです。

はだかでばねずみ
という響きが気になる人は見に来てね! 


「地中に暮らそう。」
http://hadakadebanezumi.max.ciao.jp/



そんな感じで第一歩は踏み出したので、デバ情報を得にまずは本日上野動物園に行って参ります。
あぁ、デバに会うのが楽しみ…!
おかえり!
2009年 03月 14日 (土) 10:54 | 編集
090314-01gx100.jpg
あれっ  遺影みたいになってしまった

なんと送ってから1週間で帰ってきましたGX100  リコーさん仕事速い。てかあまり混んでなかったのかな。
2万5,000円て修理代めっちゃ高かったけど…やっぱりしっかり直って帰ってくると嬉しいもんですね!
ちょっと試し撮りしてみた感じ、うん、調子ばっちり。

改めて、これからよろしくGX100。
オガサワラヤモリ
2009年 03月 14日 (土) 00:29 | 編集
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 飼育生物 | - | - |
2009年 03月 12日 (木) 23:37 | 編集
090312-01flower.jpg

090312-02flower.jpg

今日は会社で、思いもよらぬ嬉しいことが。

つい先日誕生日で「うめめ」をプレゼントした先輩が…お花をくれました!
去年の私の誕生日プレゼント、遅くなってごめんねとのこと。
そりゃ確かに遅いな。笑

いやしかし嬉しい…
これ、先輩の手作りなんですよ。フラワーアレンジメント習ってるんだって確かにずっと前に聞いてた。
そして昨日これを作ってくれたそうで。もう、感激。
今日は最高に幸せ。

「やっぱ東京じゃないといい花あんまり売ってなくて…すいません」
とかなんとか言ってたけど(茨城県民なので)
いやいやなかなかどうして なんだか配色とかすごく先輩らしくて、素敵じゃありませんか。
素晴らしいよ。なかなかこんなにできないよ。
お花もらうの大好きだけど、手作りのって初めてかもしれない。ハンドメイドの温かさが本当に嬉しい。

ここ見てないのにアレですが(見てたら見てたで大問題ですが)、ありがとうございます!!!



しかし女性らしい習い事だよね、フラワーアレンジメントだなんて…いいなぁ楽しそう。
それに比べて私の趣味はどうしてこう女子らしくないんでしょうね。
いや、楽しいからぜんぜんいいんですけどね、なんていうかちょっと、ね。
どうもOLの方々に混じって日々を過ごしていると、ね。 いい刺激なのかも。

あぁでも、ぎりぎりネンドだけは女子っぽいだろうか。
無駄な足掻きですかそうですね。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。