色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
バファリンキャラクター「バファリス」
2009年 05月 28日 (木) 22:20 | 編集
090528-01bufferis.jpg
ネンドのお仕事がリリースされたのでご紹介。今回は初の、キャラクターデザインでした。


バファリンスペシャルサイト「バファリス」
http://www.bufferin.net/special/



本家サイト「イロネンド」にもアップしました。
http://max.ciao.jp/index.html



さっそく見に行ってみて! と言いたいところですが、なんだか重くて全くサイトに入れません…
紹介しようと思った矢先にmixiニュースに載ってしまったためアクセスが集中していると思われる。
ということで、今は絶対つながらないので明日の朝以降にでも見てみていただけたらと。19日にリリースされてたんだから早く紹介しとけばよかったですね、すみません。
おかげでサイトに載せるキャプチャもちゃんと撮れませんや。


今回のお仕事は、リスのキャラクターを立体でデザインするというもの。初めてのことだったのでいろいろと困惑はありましたが、関係者の方々のお力もしっかり注がれてちゃんと可愛らしいキャラクターとして世に出ることができました。安心したー
嬉しかったのは、モデルマジックの風合いをしっかりと再現してくれたこと。あの質感だからこその可愛らしさ、親しみやすさもあると思うんです。一度乾いてしまえば絶対に動かせないはずのモデルマジックのリスが、ちょこまか自由に動き回ってるってのもとにかく新鮮。笑
リスの動きも少し監修しましたが、ほどよくリスらしさと擬人化が混ざってて良い感じですね。

リス研究楽しかったな。リスって可愛いんだねぇ。
このお仕事が出来てほんと良かったです。ありがとうございました。


なかなか驚くほど癒されるサイトになってるので、アクセスできるようになったら是非見にいってみてくださいね~(^^)
トロールのしっぽ
2009年 05月 27日 (水) 22:53 | 編集
090527-01trollstail.jpg
ハコイリ紙の人と同時にムーミン熱が上がってしまったためにうっかりこんなのが立ちあがってしまいました(ってwebはハコイリ同様ノータッチですが笑)

ムーミンの立体模型を作って遊ぶサイト 「トロールのしっぽ」 おーぷんです。
http://www.geocities.jp/mekr200/trollstail/index.html

一応ハコイリの延長ということで開始。背景と主に人間ぽい顔の登場人物(例:ミイ、スナフキン)をイチヤマ氏が担当、私はその他ケモノ的なやつらを羊毛フェルトでこさえる感じ。というわけで紙と羊毛の合作ですな。何でもあり。

ハコイリはだんだんとちっちゃい方向に展開してますが、このムーミン遊びは私が最初に作った95mmのムーミントロールを基準に展開していく感じなのでなかなかでかいです。でかいとでかいでまた違ったふうに遊べて楽しい。


そんな感じでデバの次はすっかりムーミンにお熱状態ですが、生暖かく見守ってやってくださいませ。
デバも終わったわけじゃないんだけど少々お休み。さすがに仕事しながら同時進行でいろいろな素材は扱えないと思い知っております苦笑 私の性格上この熱もそう長いことは続かないので(なんとさびしいことでしょう)またネンドにも戻りますそのうち。

さーて熱いうちにどんどん作るぞー
すばらしいしっぽをもったりす
2009年 05月 18日 (月) 23:44 | 編集
090518-01risu.jpg
自称 すばらしいしっぽをもったりす

昨夜作ったりすくんです。ミイにしっぽを狙われているけど言うほど立派なしっぽではない そこが可愛い。


090518-02risu.jpg
どこがすばらしいしっぽなんだ!
かと言ってみすぼらしいわけでもなく、それなりに作るのは苦労いたしました。ふぁっさー

なんだか画像の色が上と下ので全然違っちゃったけど、羊毛の色的にはこちらのほうが見た目に近い。灰茶ってかんじです。

090518-03risu.jpg
色は一番正しく出てるけどピンが来ていない…すみません、今は正確に撮る気力が無しのすけなのです。
ちいさいよ!耳の毛も含めて44mmくらい。出来る限り、この95mmムーミンにスケールを合わせて作っております。そのほうが遊べるもんね。


羊毛続きのムーミン続きですなぁ。デバ70匹作った反動かしら。
体が3つくらい欲しい、作りたいものの数的に。
ムーミン谷の冬より
2009年 05月 17日 (日) 23:20 | 編集
090517-01yukiuma.jpg
どーん と。

「ムーミン谷の冬」より、雪のうま。おしゃまがこしらえたのよ。
手前に居るのは紙で出来たミイ。腕と足と目が動くんですぜ。もちろんハコイリ紙の人の作。

今週は会社の残業が多く、ヘトヘトになってしまっていてパソコンを開くこともままならない日々でした。物を作れるはずもなく、唯一の楽しみは通勤電車内で読むムーミンシリーズ。先日たのしいムーミン一家を読み終わったあと、今日までに「夏まつり」と「冬」を読み終えました。今は「彗星」を読んでる。

で、冬がとても良かったーあの話好きだなぁ。
どのキャラも好きになったので全部作れたら良いんだけど、実は大きくて陽気なヘムレンさんを一番作りたいんだ。でも昨日はあまり根詰めてやりたくなかったので、なんか大きいのにしようと思ったのね。化繊綿でなんかテキトーにチクチク形を作ろうかなと。
そしたらちょうどポリエステル綿100gにぴったりのやつがいるじゃないですか。
それがこの「雪のうま」 私が作った中で最大の、高さ24cm。でかい、重い、羊毛じゃない。笑
たまには大きいもの作るのも良いなと思いました。楽しかったー

材料はありモノで作ったので、手綱がちゃんとできなかった。何で作りましょうかね。

090517-02yukiuma.jpg
普通に撮るとこんな大きさ比。おしゃまさんはどうやってこんなん作ったんだか。
この背景は何事かって、まくどなるどですよ。まぁ変な目で見られましたそりゃもちろん

あとこのうまに関係するシーンを表現したいがために、本日は「すばらしいしっぽをもったりす」をこさえました。写真撮るのがダルかったので紹介はまたそのうち。(そう言って実現したことがあっただろうか)
あとはおしゃまさんが揃えばいい感じだ。おしゃま大好き。

090517-03my.jpg
おまけ。「あたいたちのよ!」なミイ。笑 これは夏まつりのシチュエーションか。ミムラねえさんに怒鳴られますよ。
母にあげた福田りおさんの羊毛キットのメロンパン、作り方を教えつつ隣でパイの実サイズに作ったのをケータイストラップにしてみた。小物作りもまた楽し。
日記
2009年 05月 11日 (月) 00:30 | 編集
土曜日

予定通り、埼玉こども動物自然公園に行ってきました。
ハンディカムももちろん持って行って、使ってみたけどとても良かった。バッテリーを買い足す必要あり。
あと数回通ってハダカデバネズミ紹介動画作れるくらい撮りたいですね。


日曜日

休息。
祖母の思い出の写真を見せてもらう。あと母の結婚した頃の写真と、私と姉が小さい頃の写真も。
モノクロ写真って美しいな、と思った。色褪せてセピアになってた。そしてやっぱりアルバムって良い。
父と母の、見たことないような新婚ラブラブ幸せにっこり写真に驚き、なぜか涙が出た(最近涙腺が変に弱くてね)
別に今仲悪いとかじゃないですが。私の精神状態のせいかなこりゃ。
あ、全然元気ですが

母の日のプレゼントに、羊毛フェルトのキットを。
福田りおさんという人の、メロンパンを作れるキット。喜んでくれました。
母子3人で羊毛チクチクするのは楽しかろうな。むふふ。
おめめぱっちり
2009年 05月 08日 (金) 21:04 | 編集


真暗闇の中、液晶画面に浮かび上がる緑色の像
肉眼では漆黒の闇しか見えないが、そこには確かに瞳孔を開き活動しているヤクヤモリの姿がある
SONY HANDYCAM HDR-XR520V NIGHTSHOTmode

※再生中に右下に表示されるHQボタンを押すと高画質で見れます。


というわけで、ソニーの最新のハンディカム、HDR-XR520Vが仲間入りしました。
初のデジタルビデオカメラ。ずっとずっと欲しくはあったけど、必要に迫られるでもなかったし10~15万という金額からおいそれと手を出せなかった撮影機材だ。

そんなものをなんでここにきて突然買ったかって、必要に迫られたから。
我が愛犬クッキーさんは14歳の高齢、今年に入ってからだいぶ体力の衰えを見せるようになってきて、ちょこちょこ体調も崩すことが多くなった。まだまだ元気に散歩するしワガママ吠えするようなお転婆娘だけど、老いには逆らえない。来年まで同じように元気かなんて保証はない。明日には寝たきりになるかもしれない…

そう考えたら、私がずっと家に居る今年のGWが一番のタイミングだった。
今日から毎日、愛犬と家族の姿をたくさんたくさん残していけば、きっと良いホームビデオが撮れる。
と、思い立って数日であっさり購入。買うなら金額より機能で考えたいと、「2倍明るくて10倍ぶれない」と謳うHDR-XR520Vを選んだ。色は絶対黒というこだわりがあるので2万ほど高くついちゃったんだけど、それはそれ。笑(500VっていうHDD容量が520の半分という以外機能に差がないものはシルバーしかないんですよ)

もちろん犬だけじゃなくて大いに遊ばせてもらうつもりです。
ビデオカメラ市場のことをなーんも知らなかった私がこれを薦められるままに買って帰ってから気付いた機能が、赤外線撮影できるこのNIGHTSHOTモード。
これには狂喜乱舞だった~生き物好きの私にゃピッタリの機能じゃござんせんか。
それで購入当日の深夜に撮ってみたのがこのヤクヤモリなんでございます。動画としては下手くそだけど、ヤモリのまん丸な瞳がしっかり映ってるでしょ。緑一色になってしまうけど、今まで見えなかった世界を見せてくれるこの機能はもう素晴らしいの一言!
(SONY機にはけっこう昔から付いてた機能らしいけどね)
やんばるやら西表やらに行って夜の生き物を撮りまくりたい。

それともうひとつ使ってみてから気付いた機能、3秒間のハイスピードムービー。
今までEXILIMのカメラが欲しくて欲しくてうんうん唸っていたんだけど、これでなんとか我慢出来そうだ。笑
本来はゴルフのスイングフォームを確認するためとかに使う機能なんでしょうが、これは使えるぞ~3秒間って意外と長いからね! 鳥の飛び立ち、カエルの捕食、ヘビの舌出し…  …まぁいろいろ思いついたら撮ってみます。想像力の乏しさに絶望
NIGHTSHOTモードでも使えるよ。


とまぁ好き勝手語りましたが、このカメラが本当に素晴らしいのはその明るさとブレなさ(広角時)、暗所での画質の良さなのです。NHKの「世界ふれあい街歩き」が好きな私はこの手ぶれ補正に感動したさ。
雨の中、母の犬の散歩について行って傘を片手に歩きながら撮影したけど、広角側は本当にぶれないぶれない。普通だったら画面ががくがく揺さぶられてせっかく撮っても見るに堪えないだろうに、しっかり激しいブレを抑え込んでくれていた。

もう撮れないものはない、そんな気さえした新しい出会いでした。
こいつの機能を死なせないよう、私も動画撮影の腕を磨いていくべし。わくわくさんです。
今日買った本
2009年 05月 07日 (木) 22:27 | 編集
冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044))冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044))
(2000/06)
斎藤 惇夫

商品詳細を見る

ひとつめはガンバ原作。表紙見た瞬間驚愕

なんと絵が薮内正幸さんじゃござんせんか!!! オオミズナギドリ見た瞬間わかったよ!!
薮内さんなのでさすがの超リアル系です。素敵だ…
リアル系でもガンバは腕を振り上げております。おれ、頑張り屋のガンバ!   とな。

ムーミン読んだらこっちも読むぞ。


たのしいムーミン一家たのしいムーミン一家
(1980/11)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る

というわけでムーミン一冊目です。
トーヴェ・ヤンソンが書いた順的には小さなトロールと大きな洪水が最初なんだろうけど、青い鳥文庫はなぜかそれを最後に別巻として出してるのはなんなんだろう。そして本屋にたまたま洪水がなかったので私もたのしいムーミン一家から読んでしまうことにしました。
ちょうどDVDで見た話から始まるからいいかも。


そんな感じでムーミンとガンバづいてる私ですが、今週末は埼玉の動物園に行って参ります。
ハダカデバネズミをハイビジョンで撮ってくるわよ?
もひとつムーミン
2009年 05月 06日 (水) 22:29 | 編集
090506-01moomin.jpg
私のGWも今日で終わりです。
とうとう5日中、4日を羊毛フェルトで過ごしてしまいました。1日はフルで外出だった。
ちっちゃいものてん終わったのにこちらでお礼の一言もなく羊毛にかまけててすみませんでした。来て下さった方々には本当に感謝感激です。またがんばります!
GWにやるぞと言っていたガレキの色塗りもまたやり損ねてしまいました。


わたしの敵はわたしです。


とまぁ酷く羊毛廃人になっていたGW、新しい趣味を2つも見つけてしまいあぁもうどうとでもなれという心持ちでございます。羊毛と、動画(撮るほう) どーすんだよまったくもう
動画のことはまたそのうちご紹介いたしましょう。あれは最高のおもちゃです。またお金が減ったけど犬との思い出はぷらいすれすだ


2つめの羊毛ムーミンは上から下まで55mm。
小さいのでディテールはもっと甘くなっちゃいますが制作時間は大幅に減って楽でした。大きいの作るんでも刺す針の太さは同じだもんなぁ…そりゃ小さいほうが早く出来るわ表面積的に。
水あび小屋の先の階段で休んでる姿をイメージしてお座りポーズ。目は手抜きですがそんなもんです

ほんとは今日遊びに来てた伯母にあげようと思って話しながら作ってたんだけど帰るまでにはさすがに間に合わなかったー残念。でもこのサイズでもいろいろ作れたら邪魔にならないし可愛いな、とさらに企んでおります。んな時間あるのかいね。
ガンバ!
2009年 05月 06日 (水) 01:04 | 編集
090505-01ganba.jpg
しっぽを立てろ!!!

ガンバの冒険の、ガンバを羊毛で。GWは羊毛ばっかりだなぁ。
ガンバ大好き。今アニメのDVDを最初から見直してまして、ガンバ熱が高いので羊毛で作ってみたー版権モノは羊毛でどんどん作ればいいかも。

なんだか服の部分がごわごわしてますが力尽きただけです11時間くらいぶっ続けでやったんで…
目と腕が死にそう。ちくちくちくちくちく
明日にでもちゃんと綺麗に仕上げようと思います。上から下まで70mm。

090505-02ganba.jpg
ちぎれたしっぽがチャームポイント。
悟空の声で元気にしゃべりまくるガンバの可愛さったら(最初の方ほんとうるさいけど)
できれば全部作りたい。イカサマとガクシャは姉に作ってもらおう。笑
次ガンバの仲間作るならボーボかな。ボーボも可愛いよ~そしてあいつならもうちょい作り易そうだ。
ムーミン展行ってきました
2009年 05月 04日 (月) 21:46 | 編集
090504-01moomin.jpg
東京 大丸ミュージアムで開催中のムーミン展に行ってきましたー昨日
後ろに写ってるのは買ったポストカード。なんで家族写真がみんなこんな顔なんだ。笑
手前は本日作った羊毛ムーミントロール。版権モノ作るのなんて久々で新鮮でした。
体は白で目は青という解釈でいいんだろうか。

なにせにわかファンだもんで、ムーミンなんてアニメのDVDで「ムーミン谷の春」と「魔法の帽子」しか見てないという体たらく。原作なんて一つも読んだことない。けど唯一見たDVDの2話分がすごく良かったのと、原作の絵が好きなのとでムーミン展に足を運ぶことになった次第です。よし、原作の文庫本大人買いするぞ。しばらくはムーミン読みながら通勤だ。

090504-02moomin.jpg
ムーミン展、もっかい行きたいくらい。
やはり名作の原画を見るってのは良い機会、近くであるなら行かねばなりませんな。
トーヴェ・ヤンソンの絵が大好きになりました。展示されてたジオラマも素敵だった。
よし、私もがんばるぞー

と言いつつ羊毛をチクチクやっとります。疲れるけど癒されますねこれ。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...