色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
こども
2010年 01月 31日 (日) 15:32 | 編集
100131-01.jpg
2歳10ヵ月の男の子がいるお宅に遊びに行きました。
写真はその子と、お土産に買っていったレゴ。

お邪魔してる3時間の間に、最初組み立てる発想がなかったのが最後は説明書を見てパーツをつなげるところまで理解したっぽく、子どもの成長って早いんだなと驚かされました。
レゴだけじゃなく、私のでっかいG11を自分の手で持ってお父さんお母さんの写真をパチパチ撮ってたのも…すごいぞ3歳児。見よう見まねで、自分で勝手に縦構図も1枚撮ってたのには驚愕。なんでもやってみたくてやってみて、どんどん成長していくんだね。

可愛かったなぁ。次会うときはもっとおしゃべりするのかな。
またなんかレゴ買っていってあげたいね。
楽しみです。
オナガガモ
2010年 01月 17日 (日) 23:21 | 編集
100117-01.jpg
鳥の本2冊
2010年 01月 15日 (金) 23:59 | 編集
本日は本を2冊、衝動買い。

バードウォッチングの楽しみ方(趣味の教科書)バードウォッチングの楽しみ方(趣味の教科書)
(2009/08/27)
鳥くん永井 真人

商品詳細を見る


本屋で平積みされてて気付いたこの本、「趣味の教科書」シリーズで♪鳥くんが出した本。
♪鳥くんって、さかなクンみたいな有名人じゃないですがたぶんそんなような人です。
鳥帽子かぶりながら、バードウォッチングしようぜ! みたいな活動をしてますが、タッキーだなんだってジャニーズに歌作ったりアニメのオープニング歌っちゃったり意外なこともしてるんですね。びっくり。

とまぁそんな鳥くんの本
そのまんま、バードウォッチングの楽しみ方を紹介してくれてる本です。
このシリーズけっこう好き。わくわくすんじゃないですか。

鳥を始めたい人が読むといろいろ参考になるかな。あまりがっつり書き込んでないから、導入にはちょうど良い気がする。
「野鳥観察の魅力を網羅」ってだけあって、ほんといろんな楽しみ方が広く浅く書いてある。
野鳥に関する趣味図鑑、て感じで楽しいです。

初心者には純粋に発見がありそうだし、すでにがっつりハマってる人が読んでも「あーそうそう!」とか「そういやそんなのもあるなー今度やってみるかな」って、視野が広がるきっかけになりそう。いつか高山の鳥には挑戦したいなー!

とりあえず全部読んだら、鳥見始めた友人に貸してみようと思う。43ページとか反応してくれるに違いない。


山溪名前図鑑 野鳥の名前山溪名前図鑑 野鳥の名前
(2008/10/01)
安部直哉

商品詳細を見る


2冊目はこれ。
出た当初から気になってたんだけど、買う踏ん切りのつかなかった名前の由来図鑑。
鳥を見に行けない時の読み物として、買っちゃったーなんだその言い訳。

でも鳥の識別等々はやっぱり実戦を積まないとしょうがないので、なかなか身動きが取れない間はこういうのちょいちょい読んで知識として持っとくのも悪くないよね。ていうか楽しいよね。
なんじゃそりゃー って解釈もあれば、 なるほど…!! という解釈もあり、なかなか興味深いです。

お外に鳥を見に行けない時間も大事なのかもな、と思う今日このごろです。
ほどほどに出て、ほどほどに籠りたいですね。
オナガガモ
2010年 01月 14日 (木) 19:21 | 編集
100113-04.jpg
帰り道、池の横を通るとカモの大群が氷を胸で割りながら押し寄せてきた

100113-03.jpg
毎年おなじみの風景、みんなオナガガモ。
カモ池2
2010年 01月 13日 (水) 22:10 | 編集
100113-01.jpg
朝陽が出ても雪が降る降る

100113-05.jpg
反対側に広がる伊豆沼。
朝陽が出ると灰色だった空が青くなり、その頃にはすっかりマガンは姿を消してしまう。
みんな田んぼへ、餌を食べに。

100113-06.jpg
私たちの朝食も8時に用意してもらってるので、ぼちぼち降りて旅館へ。

100113-02.jpg
カモ池にはまだ居残りのハクチョウやカモたちがいるからちょっと早めに降りなくちゃいけない。
7時40分。
カモ池
2010年 01月 12日 (火) 21:33 | 編集
100111-01.jpg
雪と氷が薄く乗った水辺

100111-02.jpg
氷のない所にカモが浮いて、丸い群ができている
ハクチョウは薄い氷を割って進む

100112-01.jpg
伊豆沼野鳥観察館の屋上から見下ろすカモ池

100112-02.jpg
7時15分

100112-03.jpg
動植研
2010年 01月 05日 (火) 23:35 | 編集
やっぱり大好きだ。毎度思う。

故郷のような場所だよね。
いつまでもそうであってほしいし、きっとそうあってくれると思う。

大事なのはみんな生き物が好きってことだ。
最低限、好きならいい。その中で、できることがあったらやろうじゃないか。
とりあえず私は作ってみる。

よーし
新年
2010年 01月 04日 (月) 01:52 | 編集
100104-01tora.jpg

…というわけでやっとこさできました、今年の干支です。
やっと年が明けた気分、もうこんな思いはしたくなーいー

ネコ科は初めて作りましたが、まぁ非常に苦労はしたわけですが、なかなか素敵なグループだなと見直しました。
大型になってもふにっとした手の感じとか、何事もダルそうな感じとか変わらないんだな~可愛いな~と
なので前足をふにっとさせてみました。ねむそう。

しかしいろいろ画像見たけど、トラの怒り顔はネコ科一番の恐ろしさですね。やっぱ隈取り効果だろうか。


本家サイト、イロネンドのトップ画像も差し替えました。
結局一年間ウシだったよ! トップ画像にするようなもん作らなかったからなぁ。
今年の目標は、イロネンドのトップも中身もハコイリも地中もトロールも更新できるような制作をすることです。
いろいろ作るぞ挑戦するぞー
元日月食
2010年 01月 01日 (金) 04:59 | 編集
100101-01.jpg
1月1日、午前4時22分の満月です。

あけましておめでとうございます!
ちょっと今年は年明けに干支のネンドが間に合わなかったんですが、ドンマイとでも言ってくれるかのように満月と太陽が部分月食を見せてくれました。笑 日本で元日に月食が見られるのは史上初なんだとか。良いものを見せていただきました。月食を真面目に見たのも初めてだったんで、そんなの抜きにしても感動した!

写真はほんとは一眼で撮ればよかったんですが、最近使ってなかったもんでうっかり電池切れ、充電してる暇もなかったもんでハンディカムHDR-XR520で撮影。意外とよく撮れてびっくりです。

晴れの地域で初詣に行かれた人は見れたかな?
今年がみなさんにとって良い年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...