色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
霧多布岬へ
2010年 06月 28日 (月) 15:48 | 編集
カシオペアで札幌に着き、スーパーおおぞらに乗り継いで釧路駅へ。

100628-01.jpg
釧路で泊まったホテルの部屋からは、ビルの屋上で巣作りに励むオオセグロカモメのペアの姿が見えました。
旅のお供にと買ったちいさいジオマ君にG11を押し付けて盗撮…なんとも小汚い巣。
ペアで入れ替わり立ち替わり、どこかへ飛び去ってはクチバシいっぱいに巣材をくわえて戻ってきて巣に入れて押し固めるという作業を延々繰り返してた。それはもういつまでやるんだとツッコミを入れずにはおられないほどに。
ずっと見ていると、個体によって飛び去って戻ってくる飛翔ルートがしっかり決まってるのが見えてきて面白かった。
毎度コース変えたって意味ないもんね。

100628-02.jpg
さぁレンタカーを借りていざ、根室方面へ!
この矢印見ると、北海道来たーって感じします。
朝はガスってた空もカラッと晴れて、ドライブ最高!な天気に。走ってる間にも道路脇ではノビタキ♂が飛び交い、オオジシギがズビャークズビャーク言いながらディスプレイフライトを見せてくれる。初めて見たので大興奮。

100628-03.jpg
厚岸を過ぎ、最初の目的地である霧多布岬に到着~
青空はどこへやら、厚岸あたりからどんどんどんよりして霧多布周辺なんか丘も見えないほどの霧に包まれている。
なるほど霧が多いと書くだけあるわいねと思うも、キリタップはアイヌ語だから霧が多いとか関係ないそうで。
でも霧が多いからそういう字を宛てたんでしょうに。とにかく霧ばかりで寒いこと寒いこと。地球岬を思い出す。

100628-06.jpg
ここでもやっぱり巣作りのオオセグロペア。

100628-07.jpg
ウミウ岩。ウミウの糞で上のほう真っ白。なんでか美しい。

100628-04.jpg
本日はこんな花が咲いているとのこと。
誰が書いているのか、ちゃんと更新されているのか、誰がタチツボスミレを書き足したのかがやたらと気になる。
そしてこんな寒いのにほんとに咲いてるのかしらと。

100628-05.jpg
寒くてあまりまじめに探す気にもならなかったけど、この青い花だけはそこらに咲いてました。
エゾエンゴサク。
タチツボスミレも崖の下の方に咲いてたと思う。



拍手おへんじ
2010年 06月 27日 (日) 16:07 | 編集
○ウェルカムリースの記事

カ~様>

ありがとうございます!
そうなんです、ハコイリのペーパーさんです(笑)
未来は…作って作って作り続けられたらいいなぁと思ってます。
旅行は、今時期だと沖縄方面は梅雨に入ってしまうってことで北海道になりました。今はまた八重山に思いを馳せてますよ~笑


○カシオペア記事

な~様>

えへへー私も寝台車憧れでした!
機会があったらほんと乗ってみてください。オススメ!
カシオペアに乗って
2010年 06月 24日 (木) 21:37 | 編集
100624-01.jpg
新婚旅行で、北海道へ行ってきました。
1週間も使えるチャンスなんてなかなかないから、せっかくだし飛行機でぷーんと飛んでしまうより贅沢に電車の旅をしようじゃないかと。
そんなわけで初、寝台特急カシオペア。
写真は車内販売してた10周年記念のチョロQ。かわいい。

100614-01.jpg
もちろんスイートを狙いました。しかし当然のごとく撃沈。
そんなわけで直前に空いた普通のツインで行くことになりました。2階だったので、眺め良し!
夕飯はフレンチ、和食、弁当とあったんですが、前日に超美味しいフレンチ食べたのでお腹いっぱいだし、食堂車行くのめんどくさいしってことで弁当。青いのがカシオペア弁当です。お吸い物も大変おいしかった。

100614-02.jpg
一の重。

100614-03.jpg
二の重。

100614-04.jpg
三の重。

ごはんがカニうにイクラ丼ですよ。3段ともんまかったー
テンションあがりました。


へとへとの旦那さんはほとんどの時間を寝てすごしていましたが、私は大興奮のため乗ってる間30分ほどしか寝ませんでした。アホなんだと思う。青森駅で停車してる1時間とか寝れば良かった。
青函トンネル入る瞬間とか何かを期待してたんだけど、特記すべきことはなかったな…なんかすごそうじゃない?
星がきれーだーうわーあれ、はくちょう座じゃない!? とか 青函トンネル抜けたー! とか完全に独り言を発しながら本当に夜通し元気な私でした。


電車旅、大好きです。
拍手お返事
2010年 06月 24日 (木) 15:09 | 編集
一応非公開な形でいただいてるコメントですので、匿名でお返事したいところなんですがほぼ同時に複数いただけたのでお名前の最初の文字だけ書かせていただきます。拍手お返事って難しいな~笑


弦~様>

はじめまして、拍手コメントありがとうございます!
こんな結婚式に行ってみたい!と思ってもらえて嬉しいです。
やっぱり、来て良かった~と思って帰ってほしいですからね(^^)
私たちらしい式、といったら作る以外ありませんでした。笑
これからもがんばっていきますので、よろしくお願いします!


T~様>
ふたたびありがとうございます!
ひょっとして、やっぱり正解でした(^▽^)
北海道旅行の際、札幌にも寄りましたがいい気候ですね。道東はかなり寒かったです…笑
紙シマエナガ楽しみにしてますよー!
ウェルカムリース
2010年 06月 22日 (火) 12:17 | 編集
100619-01.jpg
せっかくモノ作ってる同士の式なんだからウェルカムボードとペーパーアイテムは自作ろうぜ☆

ということで2人して超ひぃひぃ言いながらおのおの得意技を出し合って作った結果がこれです。
ちょっと大きめに作りたかったのもあって、今回の素材は羊毛フェルトにしました。
リース素材と飾りの実は手芸屋で購入。ほんとはどうにかして作りたかったけど、植物は全く得意分野じゃないしこれはこれでとっても素敵な感じになったと思うのでよかったよかった。

ちなみに↑の写真は旦那の友人のカメラマンさんに当日撮っていただいたもの。
プロの装花とウェルカムボード用の台が素敵でよかった。

では改めて鳥をご紹介~
100622-01.jpg
ヒガラ。後ろ向いても顔が見えるように、小首をかしげてる感じに。
2番目に作ったので、くちばしが丸っこいです。ネンドっぽくしようとか思ったんだよね。
これはこれで気に入ってます。

100622-02.jpg
その上、逆さまにとまってるのはゴジュウカラ。
この独特のとまり姿勢をどうしてもとらせたかったのです。木の幹にもこうやってとまるんですよ。

100622-04.jpg
その上、一番最初に作ったシジュウカラ。
初鳥で力入りすぎてなんだかむちむちになったし尻尾細厚いし翼足りてないしってさんざんですが、このまんま採用。

100622-03.jpg
その隣、キクイタダキ。
若干太ったえびふりゃあのようですが、顔はキクちゃんらしくできたんではないかと思うんです。
当日飾った時に尻尾がエビ反ってしまったのはちょっと残念だー。

100622-05.jpg
食いしん坊メジロ。
一番動きのあるポーズ、表情になりました。虹彩が明るいってのもあるんだろうか。
メジロ特有のキモ可愛さのようなものが出せていれば幸い。

100622-06.jpg
一番重量級、コゲラ。
がんばったんだから背中を見てくれ! というポーズですね。でもほんとはお腹の模様もがんばったんです。
キツツキらしい足をつけてやれたと満足の一羽。

100622-07.jpg
ペアです、シマエナガ。
タキシードも着てないしドレスもベールもないけど、一応この子らがウェルカムドールを兼ねてる感じです。
左が新郎、右が新婦。って考えながら作ったらうっかり顔に性差が出てしまった気がする。笑
ネクタイとベールつけても可愛いだろうなぁ。今度作ってみようかな、もう終わっちゃったけど…


以上、必死こいて作りました。
鳥のラインナップは、カラ類の混群にいるやつら。初夏は混群解消されてるよとか言わない。
シマエナガがいるならシロハラゴジュウカラだろうとかも言っちゃいけない。いろどりも大事なのだよ。

真ん中に下がってるプレートは旦那製。席次表もこのリースの写真を表紙にして作成。
席札はペーパークラフトで、だいたいリースにいる鳥をモチーフに旦那作成、私もちょっと組み立てお手伝い。
60個こさえました↓
100622-08.jpg

100622-09.jpg
当日の写真がこちら。
各席のナプキンの上に置いてくれました。素敵。

持って帰りにくいと好評でした。笑
てんやわんや
2010年 06月 19日 (土) 10:03 | 編集
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| お知らせ | - | - |
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...