色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
もみじ
2010年 11月 29日 (月) 17:47 | 編集
101129-01.jpg
近所のスーパー行くのに念のためカメラ持ってったらまばゆいもみじ発見ー

ただいま羊毛フェルトにて来年の干支制作中であります。
ユキウサギ作りたくてでもウサギちゃんと気にしてみたことないなと思ってホームセンターのペットコーナーのウサギを観察に行ってみたら飼いウサギってまんまるふくふくしすぎてて若干参考にならないな、と思ったのでした。
写真見てがんばる。
茶茶茶♪
2010年 11月 25日 (木) 14:12 | 編集
101125-02.jpg
母がルピシアの紅茶を買ってくれた。
3000円以上買うと1年間新作のお知らせとともに毎月2つ試供品?を送ってくれるそうで、このティーバッグセットを買ってくれて私の住所で登録。

クリスマス限定の、読んでると笑っちゃうような名前と解説つきのお茶が入ってるセット。
そんな気張った解説されたら飲むの緊張しますがな…
で、木箱とオーナメントが可愛いのなんのって、こういうのに弱いのよねー
これから30回は変わったお茶を楽しめるし、1年間どんなお茶が送られてくるか楽しみ!

母ありがとー(^^)
拍手おへんじ
2010年 11月 25日 (木) 14:02 | 編集
カモカモ記事

Y~様>
日本のカモカモ可愛いですよね~♪ 出ないのに黄色い声出しちゃいましたよ笑
私はてっきりそちらも日本と真逆なくらいでしっかり四季があるのかと思っちゃってました。
でもたしかに紅葉とかは日本が一番綺麗とか言うしなぁ…
日本にいると当たり前すぎるけど、外国に出てみると改めて気付くことがほんとに多そうですね。
カモカモカモ
2010年 11月 22日 (月) 11:54 | 編集
101122-02.jpg
日曜日、午後のちょっとの時間だけ近所の公園を散歩してきました。
たぶん私が今年唯一見れた紅葉。ささやかだけど、綺麗だね。

101122-03.jpg
10月にはコガモとカルガモがちょろっと居ただけだった池がこんなになってました。冬だね~
カルガモは別の池に追いやられてた。平和主義なのかしら。

101122-04.jpg
日が暮れ始めてカモも休み始めたころ、枝に座ってこちらもくつろぎ始めたカワセミ。
いつ見ても綺麗で可愛い鳥。
拍手お返事
2010年 11月 22日 (月) 11:41 | 編集
シジュウカラの記事

h~様>
窓際に食べに来てくれるようになってるんですね~いいなぁ!
うちもちっちゃくても庭と呼べるような環境を作ってシジュウカラたちを呼びたいです(^^)
ヒマワリ植えて、終わったら食べてもらうのはいいですね。来年の夏はうちもやってみよう♪
目の前に来られると写真撮るより、脅かして逃げないように息を殺して見つめちゃいますよね~
剥製作るど
2010年 11月 16日 (火) 19:44 | 編集
32hakusei.jpg

ご縁があってフクロウの仮剥製を作ることになりました。
ここまでの大物は初めて。って言っても剥製なんて小鳥何羽かとコアジサシの仮剥製、上の写真のなんちゃって本剥製しか作ったことないのでまったくのシロウトなんですが…大丈夫かなぁ。でもきっとうまく出来ると信じてがんばる。

フクロウも難しそうだけど、サギも首長いから難しそう。一度皮を裏返さないといけないからね…
あとは嘴がやたらでかいのも大変だろうなぁ、サイチョウとか。笑


写真のサシバは黒島でたまたま出会って死を看取ってその場で剥製作って置いてきたのが4年前だけど、黒島研究所で無事に飾られているだろうか。作る時は防腐剤すらなくて、あとで防腐剤入れといて下さいねって島を後にしたけど大丈夫だっただろうか…もう虫に食われてしまっただろうか。ノブおじいは健在だろうか。所長さんはいじめられてないだろうか。
ていうか何度も曝してごめんよ島の中学生。もうこの子もきっと大学生くらいの歳だ、大きくなったかね。

しかしサシバのことを思い出すと本剥製を作ってみたい欲が出てくる。
仮剥製って学術的に、計測とか保存とかに便利なようにコンパクトにおさめてしまうからちょっと寂しいのです。
目も入れないし、お肉を脱脂綿に置換するだけみたいな感じがして…つっても目とかちゃんとしたの入れようと思ったら高いしそうそうできないんですが。

でも出来る限り可愛く作るよん。
しばらくは冷凍庫で眠っていていただくとして、まずは道具材料の買い出しと資料集めじゃー
ぶーん
2010年 11月 16日 (火) 19:24 | 編集
101116-01.jpg
お月様きれいだな~ってなんとなくカメラ向けてたらちょうど飛行機が通ったよ。
E.T.みたい(^^)
シジュウカラ!
2010年 11月 11日 (木) 13:58 | 編集
101111-01.jpg
なんてことのないシジュウカラですが

お向かいさんの庭が植物いっぱいの素敵なお庭でして、スズメとシジュウカラとヒヨドリが常連のようなんですが、それが最近はうちの縁側まで足をのばしてくれるようになってきたのです。
あまりの興奮にフリーズしてしまって写真は撮れなかったけど、窓のすぐ外に置いてるガジュマルの鉢植えの中やすぐそばに停めてある自転車にシジュウカラが4羽も遊んでたのがもう…
鉢植えたくさんにしといてよかった!

地面に降りて何か拾って両足で挟んでつついてたけど何か食べられるようなもの落ちてるんかなー
スズメもしょっちゅう自転車のまわりをちょろちょろしてるので、そろそろ水浴び場か餌台でも用意してみようかなとか思う。

写真はお向かいさんちの壁にあるなんだこれ?電源?に頭を突っ込んで出てきたシジュウカラ。
はー愛らし…
外に鳥見に行けない時はこの子らが癒しですわ。
エナガもここ通ってくれればいいのにー
拍手お返事
2010年 11月 10日 (水) 16:58 | 編集
ジョウビタキの記事

鶏~様>
って名前伏せる意味ぜんぜんないなw
ジョウビタキそちらでも見ましたか♪
ヒヨドリ少ないと感じてたのはなんででしょうね? 環境によっては少ない場所もあるのかな…
留鳥といえどなにげに渡るしなぁ。
リンク追加
2010年 11月 09日 (火) 22:12 | 編集
日本野生動物医学会 学生部会 日大支部  のサイト、
ニチダイシブ http://www.geocities.jp/nitidaishibu2/index.html

拙ブログをリンクに加えてくださるということで、こちらからもリンクさせていただいちゃいますよー
なにげに昔支部長だった時代があったのでOGなんですが、こんな真面目で善良な団体に所属していたとは…夢だったんじゃないかとか思ってしまう…私がやってた時より断然活発ないい団体になってると思いますが!
そして管理人をやっている元支部長(あれ、代表だっけ?)の天然アフロ君はかなりいい奴です。
最初はふざけた奴だと思ったのに…よっぽど私のほうがふざけた奴だたよ!

がんばれー全然野生動物に貢献できるような活動してないながらも応援しております(^^)
私と一緒に支部長やってたみんみんは今北の大地でタンチョウを見守ってるんだもんなぁ。
みんながんばってるよな。でも私はがんばらない!
とにかく生き物を好きってとこだけ続けていければと思っている。
自分にはこれくらいしか今はでけん。これはがんばらなくてもできるし(笑)

しかしほんと、いい大学に通えたって思う。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ