色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
エゾフクロウ
2010年 12月 27日 (月) 02:13 | 編集
101226-01.jpg
羊毛フェルトのエゾフクロウ完成です。エゾユキウサギも、台座をつけて完成。
寄り添うエゾフクロウ夫婦は樹洞をイメージして。

101226-02.jpg
えらくいちゃいちゃですが、まったく擬人化したつもりはありません。笑
前にも書いたけど、フクロウって信じられないようなにっこり顔するんですよねぇ。
とは言っても最近結婚した知人のご夫婦を思い浮かべながら作ったので、ちょっと反映されちゃってるかな?
この作品は、その結婚したてのご夫婦のもとへ。いつまでもお幸せに!

今回初めて台座付きで作ってみたけど、なかなかいい感じ。
今後はこうした台座込みで作品にしていければいいなと思います。
ハクセキレイのなる木
2010年 12月 24日 (金) 17:47 | 編集
101224-01.jpg
この木の上のほうに

101224-02.jpg
ハクセキレイが眠るのです。

日没1時間後くらいに見たんだけど、空から40羽ほどの群が飛んできてはそのうちの何羽かが降り立って残りのハクセキレイが去って行くというのを繰り返してた。ここにくると必ず見上げずにはいられない。
夜空に白いハクセキレイが群れ飛んでくる様子は雪が降っているかのよう。

明るい駅前に大きめの街路樹があったら、見上げてみると鳥が眠っているかもしれんですよ。
本厚木の駅なんか確かたくさん飛んでた気がする。

先を急いでたのでロクな写真撮れなかったけどご紹介。
緑の葉の間に隠れている白いのがそれです。飛んでる白いぶれぶれのもハクセキレイたち。
メリークリスマス。
今日の平太とオンナダケ
2010年 12月 23日 (木) 13:06 | 編集
101222-02.jpg
毎度おなじみパンケーキガメの平太氏。温浴→排泄後ですっきりさっぱり朝の食事。
まだまだチンゲンサイの葉っぱに負けてるちびっこですが、昔は歯が立たなくて見向きもしなかった白い茎の部分を今ではシャクシャクと音を立てながら美味しそうに食べられるようになってきました。甲羅も日増しに美しく…
ってもう聞き飽きたか。笑 何度でも言うよ!

憧れの美しい兄弟にちょっと似てきたんじゃない? その調子その調子。

101222-03.jpg
ぶれぶれだけど臨場感はあるでしょう食いつきシーン。
あ、いっつもタオルの上で食べさせたりしてるわけではありません。この日は温浴して甲羅を綺麗に洗ったので床材交換中そのままタオルの上に居てもらいました。すぐ散歩始めたけど。

101222-04.jpg
それとあまり出番の無いオンナダケヤモリ。
生まれこそ餌ヤモリの残した子孫だけど、こんなに素敵なヤモリになるんだからみんないっぺん飼ってみればいいと思う。足が太短くて尻尾がぷりぷりでうっすらピンクに透けてて水玉模様でいい顔してるんだから非の打ち所がありませんことよ。餌を捕るのもうまいから手がかからないし。
これ、きっときびだんごのような感触なんだと思う。
でも信じられないスピードの持ち主なのでそうそう触れないのだけどね。

この子が本に載った時はまだ亜成体だったから、今の姿に差し替えて欲しいくらいだなぁ。
そうとなればもっと太っていただくのだけども。
しかし伝わらない写真だね、ごめんよオンナダケ…
日光浴日和
2010年 12月 22日 (水) 15:55 | 編集
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 飼育生物 | - | - |
装花の生き残り
2010年 12月 21日 (火) 13:13 | 編集
101221-01.jpg
フラワーアレンジメントの脇役として使われていたのを発根させて土に挿しておいたシュガーバイン。
結婚式から半年が経った今まで細々と生き続けてくれていたのが、ようやく元気そうな新芽を出し始めてくれた。
生きてはいるもののまったく成長の兆しすら見えなくて心配していたけど、これでひとまず安心。
写真がわかり辛いですが、これから伸びようとしている黄緑色の若い葉っぱとつるがところどころに。

101221-02.jpg
これが式当日に撮ってもらった装花の写真。
披露宴終了後、女性の友人たちに持って帰ってもらったのが少し余ったので我が家にも。
その中に観葉植物があったら育てないわけにはいかないでしょうとも!(貧乏性かな…)
シュガーバインは挿し芽で殖やせる観葉植物なので、他の花が枯れてしまった後は水に挿しておいて発根を待ち、土に植えてわっさわっさ育ってくれるのを期待していたのです。

誰かの家でもこんなふうに育ってたりしないかな…と思いつつ、我が家でいつまでも途絶えずに生きていて欲しいなと願う今日このごろ。観葉植物って手入れしてれば何年も何十年も生き続けてくれたりするんだろうか。おばあちゃんになっても結婚式の日の植物を育てていられたら、素敵じゃない?笑
綺麗に仕立て上げられたら、装花担当の人に見せたいな。がんばれシュガーバイン!
拍手お返事
2010年 12月 21日 (火) 12:37 | 編集
エゾユキウサギ2の記事

鶏~様>
どうもです!
今回やたら仕事が早い代償に、主婦業が若干おろそかになっております…いかんいかん。
こちらも年賀状投函するまでは油断なりません、あとサイトの更新もあるし!
そちらも数が多くて大変そうですががんばって☆ 正月を楽しみにしておりますぞー(^^)

h~様>
わわわ、私ったらうっかり来年になればウサギ量産するみたいな書き方を…!
こうなったらあと最低1匹は作らなければ、ですね(笑)
展示会、来年は小規模でも出来たら嬉しいなと目標を立て始めています。
何しろ作った端から誰かのもとへ旅立ってしまっているもので、手元にほとんど残ってないのです(^^;
もっともっとコンスタントに作れるようになれば、実現も可能かな、と。
いつか実物を見ていただけるよう、がんばります!
エゾユキウサギ2羽
2010年 12月 20日 (月) 11:39 | 編集
101220-01.jpg
先日のエゾユキウサギに仲間が出来ました。
奥からこちらを見てるほう。
2羽いると、群っぽくて可愛い…

101220-02.jpg
最初の1羽でウサギの形をだいたい掴めたので、2羽目はしっかりポーズをとってもらいました。
顔も、ずいぶんウサギらしく出来たと思います。さらに無愛想(笑)
1羽目は今見るとちょっと…なので、2羽並べて撮れるようにちょっとだけ修正。

こうなってくると3羽目、4羽目と群を増やしたくなってきますが一羽作るのにけっこうなエネルギーを使ってるので今年はここまで。ほんとはすごく作りたいけど。
年賀状が終わったら、作りっぱなしのエゾフクロウに土台をつける仕事にかかろうかと思います。

この調子だと剥製は年明けになっちゃいそう。
でも鮮度も大事だから早くやらないとね。がんばるぞー
拍手おへんじ
2010年 12月 20日 (月) 11:13 | 編集
ユキウサギ記事

t~様>

おじうさ(笑)気に入っていただけたようでよかった(^^)
無愛想な愛らしさって、なんとも不思議な生き物ですねウサギって。

札幌はもう雪だらけなんですね! ナナカマドに雪に青空とか、目に浮かぶようです。
冬の北海道に足を運べそうなので今から楽しみです♪ 雪しっかり積もってるといいなー
これからもがんばります!
予定は未定ですがしばらくエゾ的生き物を作ってみたいなと思ってますのでお楽しみに(^^)
ゼブリナの花
2010年 12月 09日 (木) 14:56 | 編集
101209-01.jpg
風呂場で水にさしていたゼブリナが可愛い花をひとつだけつけてるの発見!!
つぼみを確認する前に急に花があるもんだから見た瞬間声が出るほど驚いてしまった。
育ててる植物が花をつけた時のこの胸の高鳴りってなんなんだろう…恋?

101209-02.jpg
実は花を目撃したのは2度目。
最初に発見したのは朝風呂に浸かっている時で、それこそあまりの驚きと嬉しさに軽く叫んでしまったんだが上がってから写真撮ろうと思ってたら夜まで忘れちゃってたのよね。それで慌てて見に行ったらもう溶けるようにしぼんでて、私の心も一気にしぼんだのがこの花の付け根に見えるちいさな残骸の話。
まさか同じところにすぐまた花をつけるとは。

101209-03.jpg
3枚花びらの可愛い花。まんまツユクサの仲間だねぇってお姿です。

ちなみにゼブリナっていう名前は通称で、旧学名がゼブリナ・ペンドゥラだったからだそう。
今はトラディスカンチア属に含まれているのでトラディスカンチア・ペンドゥラ。
でもしましまだからゼブリナってのは覚えやすくていいよね。
水で育てても花咲かせるんだから丈夫で素敵な観葉植物です。どんどん伸びるしどんどん殖やせる。
葉の裏の紫赤色も表面のキラキラも綺麗でこれはオススメの植物ですよーもちろんこれもダイソーで購入。


…書きながら思ったんだけど花を咲かせた理由が環境に対する危機意識からなんとか子孫を残そうと、みたいな話だったらどうしようかわいそう。そろそろ土植えにしてやりましょうかね…
拍手お返事
2010年 12月 09日 (木) 14:34 | 編集
ユキウサギ記事


と~!様>
ありがとうございます!
仕事早いっしょ♪ 今年は年内に納品もしなきゃいけないってことで自分のケツひっぱたくことができました。
このクセがつくととっても良いのだけど…笑
そちらはほんとにたくさん作らなきゃだから毎年大変ですね…年明けが楽しみだぜっ


h~様>
フェルトなんですよ~写真で見るとよくわからないですよね(^^;ゞ
私自身もエゾユキウサギって知らなくて、ユキウサギなんて雪で作ったウサギくらいに思ってたので存在にすらびっくりしたレベルです(笑)
北海道でスキー場とか行ったら見れるかな!? 今年は雪の北海道に行けそうなので私も会ってみたいです!


な~様>
ありがとございますv
めんこいて言っていただけてよかった~ちょっと無愛想面過ぎるかなとも思ったので…!
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...