色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キレンジャクとヤドリギ
2011年 01月 03日 (月) 20:16 | 編集
北海道帰省の際に鳥見した記録第1弾。(2があるかとか知らない)
初めてキレンジャクに遇いました。

110102-01.jpg
チリリリリ…チリリリリ…という声が頭上を越えて行ったと思ったら数十羽のレンジャクの群がヤドリギのついた木に一斉に取りつく。予備知識から、キレンジャク!と思いつつ、ヒレンジャクも混ざっているかもしれんと思いチビジオマで観察…しかし全部キレンジャクのようでした。初見なので大喜び。

今回北海道に来る前に、北海道の知人や北海道人のつぶやきにキレンジャクの大群が電線に~みたいな話がちらほら見えていたのできっと1度くらいは見れると期待していたのだけど、森のヤドリギに集まるいかにも自然っぽい姿を見ることが出来て嬉しかった~。

110102-02.jpg
ちなみにこちらが違う木に寄生していたヤドリギのクローズアップ。
プロペラのような面白い形の葉に赤い実。遠くから見るとボール状に木の枝にとりついていて、知らなければ鳥の巣かなにかに見える。
この実がネバネバした物質を含んでいるらしく、レンジャクを筆頭に鳥に食べてもらって粘り気のある糞として体外に出て、木の枝にくっついて発芽するというなかなかやりおる植物です。


お次は街中でもっと大きな群に遭遇! のお話の予定。


あ、そうそう今回の北海道に関して載せる鳥画像は全部旦那撮影の写真。
私はG11とハンディカムだけ持って行ったので鳥は全部任せきってます。
ちょっと寂しいけど体力的にはとってもラクチン♪
てなわけでせっかくだから撮った動画も今回こそは2、3個載せたいと思いますぞ。
拍手お返事
2011年 01月 03日 (月) 20:14 | 編集
あけまして記事

貴~様>
北海道行きましたよ~ほんと何度行ってもいいとこですねぇ♪
場所はさすが、だいたい合ってます(笑)後々アップする予定の動画見たらどこの通りかとかもわかるかも?
次回はもうちょっと山のほうとかも攻めてみたいです。いつかは本物のユキウサギ!

チクチクできませんでしたか~お仕事忙しいんですね、お疲れさまです。
なるべく簡単な形のものから挑戦すると楽しく時間も控えめに出来ると思いますよ(^^)
私も今年はもっともっと作りたいと思います!
エナガ兄弟、いつでもお待ちしております♪
拍手お返事
2011年 01月 03日 (月) 00:35 | 編集
エゾフクロウ記事
遅くなってすみません…!

も~様>
ありがとうございます!
生き物自体が可愛いだけじゃない素敵さを持っているので、それを表現できたらすっごく嬉し楽しいです。
可愛いばっかりの生き物は可愛く可愛く作りたいですが(笑)
編み物は…はずかしいのでしばらくしてからか新しく作ったらアップするかもしれません~(^▽^;ゞ


奈~様>
そんな風に感じていただけて嬉しいです、こちらこそありがとうございます♪
慈愛、ほんとうにフクロウ夫婦はそんな表情を見せてくれるみたいです。
また他の生き物でもそんな姿に出会えたら作ってみたいなぁ(^^)


h~様>
ありがとうございます!
実物はもう手元にありませんが、また手元に残す用にも作ろうかと思うので是非見ていただきたいです。
ハクセキレイの木、地元でしたか~! 行動範囲かぶってそうですね(笑)
トラフズクは一度そっち方面の公園に見に行ったことありますが、たぶんおっしゃる群の一部だったのかなと思います。あの時はテンション上がって即席で粘土細工したものです(こちら)、なつかしー(^^)


鶏~兄貴>
ありがとうございます(笑)
樹皮、なかなかいい感じでしょう!? 試作を重ねてもっといい表現を追求していきたいであります。
羊毛…なかなか深イイ素材です。
あけましておめでとうございます。
2011年 01月 01日 (土) 23:59 | 編集
110101-01_20110101234155.jpg
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
昨年末はブログを締めもせずに慌ただしく帰省してしまったため年末年始のご挨拶が遅れてしまいごめんなさい。
なんとか元日には間に合った…! けどサイトが虎のままですいやん。パソコン変えてソフト変わっちゃったから時間かかるかも…

こんな私ですが、今年も一年よろしくお願いいたします。

さて、この写真は何かと申しますと、今日まで旦那の故郷の北海道に帰っておりました。
で、行きつけのフィールドに連れて行ってもらって鳥見ついでに羊毛ユキウサギを遊ばせてみた。
ええ、とっても楽しかったです(笑)

当方初めての雪の北海道体験だったのですが、やっぱり東京の雪とは量も質も違う。
エゾユキウサギを置いて撮るなら北の大地が一番だったようです。すごいしっくり感。
もう一匹のほうはすでに旅立ってしまったので今回はこの方で。
次回はもっともっとたくさん雪の似合う生き物を作って連れて行きたいとますますエゾ制作欲が高まりました。
北海道さいこー!

ちなみに本物のエゾユキウサギは姿どころか足跡も見つけられませんでした。
ここにはいないんだろな。でもいつか絶対この目で見つけてやるんだよ。



エゾフクロウ記事に拍手コメントくださった皆様、ありがとうございます!
すぐお返事書かせていただきますのでもう少々お待ちくださいませ…!!
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。