色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こうらぼし
2011年 03月 31日 (木) 00:56 | 編集
今日ものんびり川さんぽ。
昼過ぎに出て、普通に冬用の上着を着て出てしまったことを後悔するほどのぽかぽか陽気でした。

110330-01.jpg
もちろんそんな日には、川に棲むアカミミガメたちが石にあがって甲羅干し。
今日はハンディカム持ってったので大きく撮れました。
先日3匹一緒に写ってたうちの同じ2匹ですかねー 大きいほうの甲羅がなかなかまるっと美しい

110330-02.jpg
こちらちょっとピンぼけ白飛びで見辛いですが、同じくミシシッピアカミミガメの別個体。
泥しょって乾いて真っ白になっている。

今日はほんとに散歩日和だったようで、川さんぽを楽しむ人たちがたーくさんいました。
カワセミがピピーッと飛ぶたびに走って追いかけては写真を一生懸命撮っていたお兄さんが、私がハンディカムを向けている先にカワセミがいると思ったのか近づいてきて、カメと知って去っていったり。
自転車巡回中のおまわりさんが、私の足下に餌くれーとわらわら集まる鯉を指して何の魚か聞いてきたり。
毎日3回も川さんぽしてるという初対面のおばあさんが、あっちにもカメいるわよと教えてくれてしばらく世間話したり。
…ってこれだと散歩楽しんでるのはおばあさんだけじゃないか。


生き物見てて、見知らぬ人同士でちょっとした会話が生まれたりする、そんなひとときがけっこう好きです。
スポンサーサイト
拍手おへんじ
2011年 03月 29日 (火) 16:30 | 編集
うっかりしてました、遅くなってすみません!

川さんぽ記事

Y~様>
ありがとうございます!
一人で散歩してる時、あっいいな、とかかわいい、綺麗!とか瞬間の感覚を大事に素直に写真を撮れたらいいなと思ってます。なので、そう言っていただけると嬉しいです(^^)
あのおじさんがあそこに行ったら良い画になる…とかついつい邪念も入りますが(笑)

110329-01.jpg
あの日の写真、似たようなのだけどもう1枚。
大きなコブシの木が満開で、真っ白に光ってました。
写真だと雲のほうが白いなぁ。

隣のまだ冬っぽい木はなんだろう、こっちが芽吹く時にまた見に行きたいな~
近頃の多肉
2011年 03月 29日 (火) 14:20 | 編集
110328-02.jpg
多肉の種類がずいぶん増えました。
写真に写ってないのもいくらか。いやー色とりどりですなぁ…

寄せ植えだった多肉たちも個別にわけて、素焼きやテラコッタや空いてるプラ鉢にそれぞれ植えてみた。
小さな素焼き鉢に植え替えるとやっぱり可愛さが増すのう…なんて見つめてると小一時間経ったりします。
暇人か。

これらが春、夏、秋と成長して今後どんな姿になっていくのかそればっかりが楽しみ。
寄せ植えなんかはまだ自信もないし、とりあえず今年は1株1鉢ずつで育ててみたい。
で、いい具合に成長してうまいこと増えてくれたりしたら、秋か来年の春にでも寄せ植えに挑戦しようかなーと。
特に左端の赤っぽい黒っぽい黒法師(くろほうし)って多肉、これは何年かかけて1mを越える大株になるらしいので絶対そこまで育ててみようじゃないかと。なんなら花も咲かせてみようじゃないかと。考えただけでたぎる…!!

それにしてもこの増やし方、爬虫両生類の飼育にはまった時と同じにおいがします。
どうして私ってやつはこう、少ないものをじっくり楽しむってことができないのかねぇ。
多肉沼は危ない香りがするよ…とても……
祖父の形見
2011年 03月 28日 (月) 17:26 | 編集
110328-01.jpg
さっき突然父が自転車でやってきて、

「これ、おじいちゃんの形見」

と渡してくれた一冊の大きな洋書。
野鳥百科辞典、中を開けば世界の野鳥!

父方の祖父は数年前に他界したのだけれど、家が京都のため父がちょくちょく行っては遺産整理などをしているみたい。それで、野鳥関係のものは無条件に、親族で唯一野鳥好きになった私がいただいているのです。
そう、京都の祖父母は2人とも写真が好きで、野鳥の会に入って鳥を見たりもしてたんだよね。
小さい頃は多少一緒に鳥を見に連れて行かれたかもしれないけど、ちっとも覚えてなくて、でもこうやって私は鳥を見て写真を撮っている。ただの偶然だと思うけど、なんだか不思議。

ビデオ撮るのもおじいちゃんからおとうさん、そして私にしっかり遺伝してるし(笑)
まぁこっちはなるべくしてなった感はあるけど
とはいえ機材もらったり教えてもらったりしたわけでもないけど


本の中身はなかなか文章が多くて当然英語でちっとも読めんので、とりあえず写真とイラストを楽しみつつ、必要な時にがんばって読んでみようと思います。
ありがと、大事にするよ!
今日の川さんぽ
2011年 03月 25日 (金) 20:24 | 編集
110325-04.jpg
今日は双眼鏡とG11持って川を散歩。お昼の間はよく晴れてぽかぽかしていました。
春よう。早くここ通って北へお行き。

110325-07.jpg
足もとにはだいぶ花が増えてきてました。オオイヌノフグリ。

110325-05.jpg
カメカメカメ。
ミシシッピアカミミガメが3匹並んで甲羅干し。

110325-02.jpg
ピーッ ピッピーッ! と鳴きながら弾丸のように飛んで横切るはドブ川のアイドル。
(もうこの川はドブ川じゃないですが)

110325-01.jpg
上の写真を拡大…この時期大急ぎで飛び回ってるのはたいがい♂のような気がする。
ちょうど小魚くわえたカワセミが♀に求愛給餌してる姿も見たし、鳥はすっかり春ですね。
それにしても鯉のでかいこと。

110325-06.jpg
こちら非常に見にくい写真で申し訳ないけどカルガモとマルガモと思われるカップル。
マガモ♂に見える手前のカモ、嘴がカルガモになってますでしょ。詳しくは知らんのですが、カルガモとマガモの交雑個体なのでしょう。面白い事に、カルガモの嘴なら先端の黄色はちょっと赤味がかった色なんですが、マルガモ君のそれはマガモの名残と思えるバナナのような黄色でした。

この川はこんなんばっか。他にはちゃんとしたマガモ♂1羽、コガモがちらほら。

110325-08.jpg
最後に、今日も実家の庭で新発見。今年初めて見たカナヘビのひなたぼっこ。
ほんのちびっこだったけど、再生尾だったので去年の遅めに産まれたのかな。


この他に、家の近所のカンヒザクラ(ヒガンザクラ?種類よくわからん)の木にメジロが20羽以上群がってました。近づいても逃げず、無心に蜜を舐めながら飛び回ってた。
メジロは割と繁殖始めるのが遅かったりするのかな? それとも午前の食事だけ集団でするのかな。
まだメジロのさえずりはあまりたくさん聞かないし、繁殖はもうちょっと先なのかもしれませんね。



追記というか注釈。
写真は全てG11で撮りましたが、強いぼかしの入った画像は後処理を施したものです。
オオイヌノフグリ、カメ、カモの写真がそれ。
生き物が見えやすいようにってのと、画像サイズを軽くしたい意図やってます。
 (^v^;ゞ
実家の春とクッキーさんぽ
2011年 03月 24日 (木) 12:04 | 編集
昨日は昼から自転車で実家へ。

110324-01.jpg
実家の祖母が大切にしている桜。
元気になるような濃いピンク色が好き。

110324-02.jpg
春蘭もそろそろかなーと覗いてみたら、花芽がにょきっと顔を出していました。
これがにょきにょき~っと3倍くらい伸びて、花が咲きます。また見に行かなくちゃ。

110324-03.jpg
そして母、姉と一緒にクッキーの散歩。
よぼよぼなのでちょっとしか歩けないかと思いきや、元気元気、すたすた歩いて20分くらいご近所を歩き回りました。元気じゃーんと一安心。

110324-04.jpg
それどころか私が正面からの写真を撮ろうと前方に走って行くと、小走りになって追いかけてくる始末。
こんな顔ですが、ちょっとテンションがあがってるらしく耳が後ろに倒れてます。可愛いなぁもう。
しかしあんた玉サブローみたいな顔だねクッキー。
拍手おへんじ
2011年 03月 22日 (火) 15:09 | 編集
クッキー記事

お母さん>
喜んでもらえて何より~(^^)
若い頃の写真もたくさん撮っといてよかったね!

カ~様>
ほんとうに、家族みんなで驚いてます(^_^)
犬もやっぱり女のが生命力強いのかな!?
紙で作るモータースポーツの世界
2011年 03月 22日 (火) 10:05 | 編集

HDサイズでアップしているので、YouTubeボタンから飛んでいただければ高画質に設定して見ることもできます。

先日の鈴鹿でのイベントより。
会場でお客さんが少なめな時間を見計らって、展示作品を撮影した動画です。
腰の位置にハンディカムを構えて、子ども目線で撮影したので自分で見ても新鮮な感じ。
ちょっと揺れて見辛い部分もあるかもしれませんが、展示の様子が伝わればいいなと思います。
あと、環境音による会場の雰囲気も。赤ちゃんからおばあちゃんまで、いろんな人の声が入ってますね。
(私の「すいません」て小声も入っちゃってますが…きもちわるっ!)

今回来る予定だったのに来れなかった方もいらっしゃると思うので、せめてこれで少しでも見た気分を味わっていただければと…
クッキー16歳
2011年 03月 21日 (月) 12:29 | 編集
110321-01.jpg
実家の愛犬、ラブラドールレトリバーのクッキーさんが本日16歳の誕生日を迎えました。
おめでとう、クッキー。

この写真は若かりし頃、お父さんと一緒に近所の雑木林で散歩した時の。

110321-02.jpg
14歳を超えたあたりから、夏や冬が来ようとするたびに、
「乗り越えられるかねぇ」
とみんなで心配してきたけれど、もうダメかもと思った時もあったけれど、厳しい夏も寒い冬も、ほとんど毎日散歩も欠かさず元気に生きてくれて、今年の冬もとうとう乗り越えられました。

この写真は2008年に雪遊びをした時のもの。
さすがにもうこんな風に大はしゃぎ出来ないし、雪を見てもなんとも思わなくなってしまったようだけど。

110321-03.jpg
人間の歳にしてみれば、もう100歳を超えてるはず。
あるところの表によると、117歳とか。すごいなクッキー。

もちろんもうこんなツヤツヤしてないのだけど。毛並もガサガサになって、筋肉も落ちて、ガリガリばあちゃん。

110321-05.jpg
2009年夏のクッキー。
お母さんが食べようとしてるジャガイモの香りにうっとり。
それちょーだいという顔だけは異様に可愛いクッキーさん。

今日この日のよぼよぼクッキーさんの写真を撮りに行けないけど、近々撮りに行くから元気で待っとれよー


姉が写真撮ってくれたので追加アップ!
110321-04.jpg
ね、よぼよぼ(苦笑) すごい白髪だし。腰なんか掴めそうな細さ。
カメラ向けられるのが基本的に嫌いなのでこんな連れない顔です、祝福してるのに…

こんなだけど毎日ご飯食べて散歩してうんこしてる程度には元気です!
うさぎみみ
2011年 03月 19日 (土) 16:25 | 編集
拍手お返事兼多肉記事。ほとんど私信。

鶏~様、節電中のらくがきはあまりにどうしようもないのでお見せできません!笑
連休中は電力需要も少ないそうで、今日なんかは東京で18度ほどあるしってことであまり気負わずのんびりやっております~

110319-01.jpg
さて約1ヶ月前にご紹介したウサギの耳のようなけもけもした多肉の黒兎耳
なんだか品種があいまいで黒兎耳なんだか野うさぎなんだか姫黒兎耳なのかさっぱりなのでめんどくさいし「うさみみ」とでも呼びたくなってきてますが、順調に成長してくれてます。
耳の先っぽがまだ黒じゃなくてオレンジ色なのが愛らしい。
脇からも小さな兄弟が出てきてますね。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。