色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
ゴーヤー摘心1回目&ネット設置
2012年 05月 30日 (水) 16:21 | 編集
120530_01.jpg
5月18日、一回目の摘心をしました。
親づるの本葉が6枚しっかり開いたところで、6枚目のすぐ上でちょきん。

120530_03.jpg
そして本日の姿。
うわー…いきなり成長に差が出まくってる。
右の白ゴーヤー、苗で買ってきた時は左の願寿ってやつより育った状態だったのになぁ。
葉っぱが小さめの品種だったりするんだろうか。
もうちょっと育ててみないとよくわからんですね。

ちなみに水やりは苗を植え付けた時にやって以来一度もやってません。
水分要求量が少ないのでたまに降る雨だけでまだじゅうぶんなようです。

120530_04.jpg
なんと左の願寿ゴーヤーにはもうつぼみが…! 雄花ですね。
今から咲いてくれなくても良くてよ。でも虫が来ると楽しいので咲いてもらっちゃいましょう。
今年は栄養が実に行くように~!とか気張らず自由に育っていただこうかと。
自由っていうか放任ですね。でも子づる孫づるの誘引は真面目にやろうと思います。

120530_02.jpg
ネット組み立ては本日やりました。
鉢同様、去年ホームセンターで買ったものを再利用。
昨年のシーズン終了時、このネットから巻きひげをちまちま外すのがえらい大変だった…でもめんどくさがらずにやっといてよかった。ものぐさな私にしてはよくやったと思います。
写真は設置後、部屋からの眺め。こっちから見ると左が白、右が願寿。
子づるが巻き付き始めるのが楽しみです。
羊毛フェルトのクッキーさん
2012年 05月 17日 (木) 17:16 | 編集
実家の愛犬が亡くなってからちょうど1ヶ月。
母の日の花を贈るのと一緒に、今まで17年間クッキーのお世話をしてきてくれた両親に感謝の気持ちを込めて、羊毛フェルトでクッキーさんを作って渡してきました。

120517_09.jpg
花束と羊毛クッキーさん。
嬉しそうな時の表情を、ちょっと可愛い感じで作ってみました。
犬って本当に表情豊かですよね。耳や目が口ほどにものを言う。もちろんしっぽもね。


では、実家でランチョンマット借りて撮影してきた写真で思い出話をつらつら語ります。
長いです(^^;

120517_03.jpg
こうやってお座りして、期待の眼差しを向けてくる。
鼻はピンクに、顔もだいぶ白くなったシニアクッキーさんです。
長生きしたもんだから、年寄り期間が長かったね。

120517_02.jpg
こっちから歩み寄ると急に嬉しそうに口角が上がって、しっぽぱたぱた。
嬉しすぎるとお尻ごと振りますよね、犬って(笑)

120517_07.jpg
よーしよしよし…ちいさくて撫でごたえが無い…
大型犬のいいところは、思いっきり抱きついたりぐわしゃしゃしゃしゃー!って力強く撫でられるところだと思うんです。ラブみたいに皮がたるんでる犬は特に、ね。

120517_06.jpg
手のひらサイズ。
何しても嬉しそうにしてるように見えるな、この表情選んでよかった(笑)

120517_04.jpg
後ろ姿がいい感じにできて嬉しいのです。
お座りするといつもちょっとお姉さん座りになってしまうんです。

120517_01.jpg
ズリッと開いちゃってる短い足と、オッターテイル。
オッターってカワウソのことで、カワウソの尾に似たしっぽの形をさすんですよ。
ラブラドールレトリバーのしっぽは付け根が太丸くて、先は細く。
この付け根のちょっと色が濃くなったところがしがししてやると喜んでたなぁ…

120517_08.jpg
最後に上から。
大好き過ぎていつもよりやたらと写真が多いですがお許しを(笑)

ずーっと作ろうかなーと思いつつ作ってこなかったクッキー、死んじゃった後になっちゃったけど、やっと作れて満足です。小さい姿でずっと実家に居てね。また会いに行くよ!

 
今年もゴーヤー始めます
2012年 05月 11日 (金) 14:31 | 編集
今年もそろそろ太陽の暑い季節がやってきました。

120511_03.jpg

ということで、昨年初めてやってみて成功したゴーヤーのグリーンカーテンに味をしめて今年もゴーヤーで始めてみましたよ!

120511_01.jpg
前回は2株とも同じ品種の接ぎ木苗にしましたが、今回は接ぎ木苗は売ってなかった(売り切れだそうで。みんな早いなー)ので、普通のを2品種1株ずつ買ってみました。
長ーいゴーヤーと、白くて苦みの少ないゴーヤーだそうです。いやー楽しみ。

120511_02.jpg
こんな感じで本日植え付け完了。
上の写真と逆になっちゃったけど左が願寿、右が白。
去年購入した野菜用プランターに鉢底石敷いて、土に肥料混ぜて植え付けて水やり、終了。
土はどうも最初っから肥料入ってるっぽかったのにうっかりさらに肥料混ぜちゃいました。やばいかな。
まぁゴーヤーなのできっとなんとかなってくれるでしょうということで…


参考までに、私の使ってるもの↓

金の土

マイガーデン 植物全般用

金の土は初めて使ってみるもの。ホームセンターとかには売ってなくて楽天で購入できるっぽいです。
色々混ざっててなんか良さげです。
マイガーデンは観葉植物用に買ってあるのを流用なので、あくまでも参考程度ということで…こんなてきとーでも去年はたーくさん美味しい実を付けてくれたししっかりカーテンにもなってくれました。

今年も夏の間はゴーヤー記事が多くなるかと思いますのでよろしくお願いしますー(^^)

 
ハキリアリ本
2012年 05月 05日 (土) 01:14 | 編集

ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)
(2012/04/19)
バート・ヘルドブラー、エドワード・O・ウィルソン 他

商品詳細を見る


久々に池袋のジュンク堂行ったら新しい本が出てるやら今までチェックしてなかったけどもぞ蟲のお陰で気になる生き物が増えたりなどでたくさん本を買い込んでしまいました。生き物書籍コーナーはあぶないよね。

で、そのうちの一冊、4月に出たばかりのハキリアリ本!
何かハダカデバネズミ本(いまだにポップ付きで売ってたよ)を彷彿とさせるその本を買い、一気に読みました。
小難しい話はちっとも読めない私でも読みやすい本でしたよ。
難しい言い回しは使わず、写真、イラスト多し。

何よりハキリアリという生き物が魅力的。
葉っぱを持ち上げて行列作って歩いてるってビジュアルと、そんでキノコ育てるんでしょってくらいのイメージしか無くてさほど興味もなかったんですが、研究してる人の話だとそんなもんじゃない。
あーしかしごめんなさい、レビュー書くの苦手なんで魅力的!とか言っておいて言葉で伝えるスキルゼロです。
なので読んでください。そんな長い本でもないですので。

あとでまた読もっと。久々にデバ本も読もうかな。
こういうひとつの生き物について熱く語るというか、みんなにも知って欲しいなー!みたいな本、好きです。

ハダカデバネズミの時も本読んで熱くなって実物見に千葉埼玉東京と3カ所まわったけど、ハキリアリにも俄然会いたくなった。ので、そのうち多摩動物園行こうかと思います。
待ってろハキリアリ!

 
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...