色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
さよならロンサムジョージ
2012年 06月 25日 (月) 20:15 | 編集
120625_02.jpg
ガラパゴスゾウガメのロンサムジョージが亡くなりました。
気持ちが高まってしまい、勢いで制作。
羊毛フェルトでゾウガメを作ろうと以前資料を集めたりスケッチしたりしていたのですんなり出来ました。

120625_04.jpg
いつかガラパゴスに行くことを夢見ていたりするんですが、叶う前にジョージが逝ってしまって残念…
本当に会いたかった。長生きだから、だんなの定年後にでも時間が出来てから行けば会えるんじゃないかなんてのんきなことも考えてたけど、よく考えたら100歳超えてたんですね…
写真や映像でしか知らないけど、優しい顔したカメだなぁと思います。

120625_03.jpg
手のひらサイズ。いつか大きいジョージも作ってみたいです。
【羊毛フェルト】コウテイペンギンの親子
2012年 06月 18日 (月) 22:36 | 編集
120618_01.jpg
羊毛フェルトのコウテイペンギン、先日のヒナとは別に、今度は親子を。

120618_02.jpg
まだ母ペンギンの足の上にしっかり足を重ねて温めてもらっている幼いヒナです。


サイトも更新しました。他の写真もあるので見てみてくださいね(^^)
→ハコイリクロッキー

 
ナナセンチに行ってきました
2012年 06月 10日 (日) 04:46 | 編集
120609_01.jpg
関東も本日梅雨入りしましたね~

内藤和美さんと志岐奈津子さんの作品展「ナナセンチ」初日に行ってきました。
昨年内藤さんの個展に行った時の記事はこちら→コグマゴコロに行ってきました


120609_02.jpg
今回お迎えしたのはナナセンチてぬぐいと、羊毛フェルト作品「ナナセンチ初登場」
DMやてぬぐいのナナセンチと雰囲気が違うのは、最初に作られたものでその時のキャラクターのイメージが今とはちょっと違っていたからだとか。

そもそもナナセンチって何?
志岐奈津子さんの書かれた物語に登場する7cmの黒熊です。
作品展が開かれているギャラリーirodoriya.のブログで物語の第1話が紹介されています→いろどりやま

この物語を、内藤さんがイラストや立体にされています。
当初は子グマのイメージだったのが、読み進めてみたらちょっとオトナな黒熊だったそうです(笑)
どちらのナナセンチもイイ顔してますよね。

120609_03.jpg
羊毛ナナセンチのクローズアップ。
やわらかいライン、いたずらっぽい表情、なんとも言えない可愛さでずーっと見つめていたくなります。
左手に抱えてるのは齧りかけの板チョコひとかけら。

120609_04.jpg
身長を測ってみたら…7cm!

120609_05.jpg
会期はこれから一ヶ月ほどあるので、気になる方はぜひ渋谷へ。

内藤和美さんのサイトはこちらです→ピリマル

 
【羊毛フェルト】コウテイペンギンのヒナ
2012年 06月 03日 (日) 02:38 | 編集
120602_01.jpg
突然ですがっていつものことですが、南極の生き物、羊毛フェルトでコウテイペンギンのヒナっこを。
小さく小さく、親指サイズです。
姿勢も目つきも悪いのになんでこんなに愛らしいんでしょうこの生き物は…

そのうち親ペンギンも作ってあげたいと思います。コロニーの仲間も作りたいですね!

サイトも更新していますので見てやってくださいませ。
ハコイリクロッキー
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ