色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産みました2
2015年 04月 27日 (月) 15:37 | 編集
20150427153317048.jpg
娘の時と同じくどーんと赤子の足から失礼します


こんにちは、気持ちのいい季節になりましたね!
本日は最近すっかり新作を作れていなかったわけをやっとご報告です。

ずばり、産休でございました。
2年前と同じく産む直前までちょっとでも作れるかなーと思っていたのは甘かったようで、2歳児を育てながらの妊娠後期はなかなかどうして、1日必ず8時間は寝ないとちっとも身が持たない、うまいこと明け方に時間が持ててもホルモンバランスの変化のせいなのかなんなのか、とにかく集中力が無く全く作業にならない…
ということでもう制作はすっぱり諦めて産休ってことに決めて心身の健康を保つことに専念した数ヶ月でした。

そして先日ようやく出産を終えて無事退院できました。

今度は男の子。
娘を育ててきたのとどう違うかドキドキしつつ、2児育児開始です。

産休に続いて育休ということでまたしばらく制作に取りかかることができなくなりますが、子が成長して時間ができるようになったら必ず再開しますのでその時はまたどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
「図鑑の生きものいっぱい~松原巖樹生物細密画原画展」コラボ展示
2015年 04月 18日 (土) 07:42 | 編集
ご無沙汰しております。
ちょっとワケあって(ワケについては近々ご報告できるかとは思いますが…)ブログ更新が滞っておりますが、今日は展示のお知らせです!

以前ミニ展示をしていただいた相模原市立博物館で、今日からの企画展内のコラボ展示に参加させていただいています。(下記、博物館のサイトから引用させていただきます)

相模原市立博物館サイト イベントページ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企画展「図鑑の生きものいっぱい~松原巖樹生物細密画原画展」

平成27年4月18日(土)~5月31日(日)

会場 相模原市立博物館特別展示室

閉館日 毎週月曜日(5月4日は開館)、4月30日、5月7日

相模原市南区在住の生物細密画家、松原巖樹氏の原画を中心に、生き物の形や色のおもしろさや美しさを表現する多様な手法を紹介します。

○コラボ展示「生きものの表現もいっぱい」

市山美季(造形作家)

奥村巴菜(陶芸家)

中島波樹(工芸作家)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、「生きものの表現もいっぱい」というコラボ展示に参加させていただいています。
今回たまたまご一緒になった奥村巴菜さんとは初回昆虫大学以来です、嬉しいなぁ〜♪

私の出展作品は小鳥のリース、ニホンジカ、アカネズミの3点となっています。
小鳥のリースはかなーり懐かしいものですが、松原さんの原画にある種がいくつか入っているということで久々に(^^)また小鳥の集まってるリースは作りたいな〜と、手直ししながらいろいろぽわぽわと考えてしまいました…

原画展って、いいですよね。私も見に行けたら嬉しいのですが、はてさてどうなるやら。
ちょっとこれからまた忙しくなるので、5月の終わり頃に行けたらいいなーなんて思ってます。

では、よろしくお願いいたします!

sagami1.jpg

sagami2.jpg

 
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。