色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
リュウキュウヤマガメ
2008年 09月 05日 (金) 21:20 | 編集
080905-01yamagame.jpg
なんとも中途半端ですが記念すべき初!魚眼レンズでフィールド撮影 でございます。
カメと人と車。
こんな感じで生き物を取り囲む我々です。

時は午前6時。薄暗い雰囲気は写真の通りでした。
ヤンバルクイナ探しを始めてすぐ、最初に出会った生き物がこのリュウキュウヤマガメ。
早朝は一番ヤマガメに会える時間だと思っていたのでしてやったりの私。
しかしやっぱり興奮してたので感度を上げ忘れてぶれるぶれる。

080905-02yamagame.jpg
こういう写真が撮りたかったんだよね!
…とばかりに構えるが、なかなか決まらないものですね。魚眼は自分が動けばぐわんぐわん画面の中の世界が姿を変える。
そしてカメ動く。当然ぶれる。

リュウキュウヤマガメというカメは驚くほどアグレッシブなカメで、カメラ持って迫ろうもんならフシュフシュ噴気音をたてて全力で逃げ回る。その足どりの逞しさは見ていて心地よいものがある。わっし、わっしと力強く地面を進む。小気味のいい元気なカメだ。


080905-03yamagame.jpg
こんなふうに首を引っ込めてドキドキしてたのは、こちらが車を止めて駆け寄ってからほんの少しの間だけ。
それにしても可愛らしいカメだわね。

この後もきっと出会えるだろうという油断と、カメが信じられないスピードで逃げ去っていったためこの程度しか写真は撮れず。結局その出会いが今回の旅では唯一だった。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ