色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天狗猿
2008年 09月 16日 (火) 20:10 | 編集
ボルネオ2日目朝 リバークルーズ つづき。
サギやら猛禽やら、鳥が出るたびに止まり過ぎてもうこの時点で出発後1時間経ってる。
きっとカワウソはもう見れないと思いつつ、我らのボートはのんびり進む。

080916-04tengu.jpg
出た、男の背中。ちゃんちゃんこでも羽織ってるようですな。

ボルネオといえばテングザル。
雄の姿が気持ち悪いので、生き物番組や図鑑で見ても嫌いな部類だったんだけど実際見てみたらなかなかどうして美しい生き物でした。まぁやっぱり気持ち悪いんだけど。
毛並みなぞはなかなか気品漂うものがある。
どこか人間臭いこの後姿を見ると、あぁなるほど天狗だねと思う。鼻だけじゃないんだね。

080916-05tengunoki.jpg
こんな感じで大きな木の真ん中あたりを枝伝いに移動してくらしているようです。
天狗鼻の雄一頭が率いる雌と子猿集団。

080916-06su.jpg
関係ないけど近くの木にあった大きな何かの巣。
アリかな? 上に着生植物がくっついてて素敵だ。なんだろう、気になる。

080916-07ki.jpg
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。