色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アミメニシキヘビ
2008年 09月 20日 (土) 22:54 | 編集
080920-02river.jpg
午前8時を回ったころ、ようやく目的地である三日月湖へと続く支流に入る。

080920-01amime.jpg
枝の上で休むアミメニシキヘビ。
昼の間はこうして水上に張り出した枝で休んで、夜、小鳥たちが木にとまって眠りに就いた頃動き出して狩りをするのかな。

キナバタンガン川本流は川幅が広いため、主に猿の仲間や空を舞う中型以上の鳥の観察がメイン。
支流に入るといきなり細くなり、頭上に被さるように生える木々に小鳥やヘビなどを見つけることができる。
いかにもジャングルの中といった感じの生き物たちの声に包まれながら、ゆっくりと三日月湖へ向かった。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
これは去年化野くんといっしょに行かれた時のものでしょうか?
野生のアミメいいですね。 一度、見てみたいです。
うちにもアミメがいますがドワーフなのでこんなにキレイぢゃないです。苦笑

ところで、モニター購入しました。
なんだァと思われるかもしれませんが、ザラクビはやはりどこも今の時期いないので次回に考えて今回は・・・うちのブログでアップしました。 どうぞどうぞお越しくださいませ。
2008/ 09/ 21 (日) 04: 08: 43 | URL | Godspeed # V0sVL5lk[ 編集 ]
そうそう、卒業旅行で行った時のです。
見れたのは小さな個体だけでしたが、綺麗でしたよ~(^^)
次行く機会があったらぜひ大きいのを見たいものです。

…ってもう買ったんですか!
行動力ありますね。笑
さっそく見せていただきましたが、小さい可愛いサバンナ! いいなぁ、ああいうのを見ると「うちのにもこんな時期があったんだろうな…」なんて思ってしまいます。笑
導入時既に50cmあったもんで(^^;
成長が楽しみですね。
2008/ 09/ 21 (日) 10: 43: 22 | URL | みき # -[ 編集 ]
みきさんがサバンナモニター飼っていらしたこと、つい最近の記事(口開けて寝てるサバンナ)で知りました。
みきさんはお察しするに化野くんと同じく何か動物のご研究をされているのですよね? 鳥がご専門ですか?

サバンナを飼っていた頃はわたくしも中学・高校生でしたので的確な飼育法も皆目わからず仕舞い。しかし、すでに70cmオーバーだったんだけど10年ぐらい生きました。

だけど、幼体時のお世話をしたことがない。どうかご教授頂けませんか?
うちではコーロギなどの生き餌をストックできないので缶詰のコーロギをいっしょに買ってきました。
その他、ピンクマウスなどをあげてみようかと思っておりますが、突然死が多いと聞くので常用は出来ないのかなぁと考えております。

温度や湿度、水桶などもサイトや本に書かれているように一応用意はしました。紫外線はレプティグロー10.0というものを使用しています。
温度は27-34℃の範囲です。夜は26-27℃に落としてます。
水桶はすっぽり入るぐらいのを設置。
床材とかもなにがベストなのかなとちょっと疑問。
まだまだ試行錯誤ですので、不安もあります。(特にエサの種類とその量と回数)

なにかアドバイスなど頂けたらと思っております。
どうかよろしくお願いいたします。
また、わたしの見つけられないサバンナに関するいい情報、サイト、本などあったらご紹介くだされば嬉しいです。
2008/ 09/ 21 (日) 14: 33: 07 | URL | Godspeed # V0sVL5lk[ 編集 ]
あぁ…結構長く書いたのにエラーで消えてしまいました。
すみませんもう気力がないので少し手短に…

えっと、内容から察するにGodspeedさんでよろしいですか? 名前がko-kikiさんですが(^^;

上のレスにも書いたとおり、私はサバンナの幼体を飼ったことがありません。というか、トカゲの幼体というものをうまく育てられた試しがありません。なので、私よりずっと飼育経験豊富な方に教えられることなどとてもとてもございません。

うちの50cmのサバンナの飼育環境は、温室の下段が猫のトイレ砂、中断が人工芝でプレートヒーターと保温球で保温、上段には何も敷かずに水入れの洗面器が置いてある、というなんともテキトーなものです。さらにはフトアゴと同居。そんな感じです。

まだ導入して間もないんでしょうから、とにかく毎日様子を見てやればいいと思いますよ。
コメント拝見したところその環境で十分と思いますし、餌もそう思われているようにされれば大丈夫かと。肥満させなければ万事OKと私は思ってます。

あ、ちなみに私は研究心など全くないと言っていいほどのただの趣味者で、普通に会社員やってます。
学生の頃から鳥メインで自然観察してきたので、他の生き物よりは詳しいかもしれません。
爬虫両生類の飼育歴は4年目のひよっこです。
2008/ 09/ 21 (日) 15: 43: 29 | URL | みき # -[ 編集 ]
あ、すみません。私です。
わざわざお時間をかけて書いて頂いてありがとうございました。

いや、わたしのサバンナを見て昔のアナタのサバンナを思い出したと書かれていましたので、ベビー時から飼われていたんだと勘違いしました。
今日、砂肝あげてみたら食べてくれました。うちでの初給餌でした。
2008/ 09/ 21 (日) 21: 43: 35 | URL | Godspeed # V0sVL5lk[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。