色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊良湖岬 鷹見の旅
2008年 10月 06日 (月) 22:19 | 編集
081006-01asahi.jpg
金曜夜出発、日曜夜帰宅

というわけで伊良湖岬に行ってきました。
猛禽好きにとっては一年で最大のイベント、秋の渡りを見にいったわけです。
私がそれに参加するのは実に3年ぶり。この日までの一週間は朝晩天気をチェックするほどワクワクしていたし、当日などは仕事をしながら、何時間後かに伊良湖へ出発することを考えると恋しちゃったかのように心臓がキュンとしたもんだった。なんか酷いな。


写真は朝6時、日の出の一枚。
全国の伊良湖好きが車で集うここは恋路ヶ浜の駐車場。朝には満車。
夜中に続々と集まって、みんな仲良く車中泊で朝を待ち、日の出とともに鳥見開始。
完全にお祭り。笑

我々が駐車場に着いたのは深夜二時。
すでに6割方車が入っていて、とっくに寝ている人もいれば砂浜で星を見上げながら仲間と晩酌をする団体もいる。偶然(必然?)時を同じくして伊良湖入りした後輩たちに会ったが、彼らはこれからナイトハイクをして徹夜で鳥を見始めるとのことだった。元気だな、若いっていいな。

私たち7割社会人組は寝るぞうと思いつつ、星空に、海に、波の音に砂浜に、東京に置いてきた現実からかけ離れた世界にすっかり心奪われてしまった。カメラを構えたりボーっとしてみたり、ウロウロ徘徊したりして結局1時間半しか寝ることができなかった。大人げない。笑


朝5時半に起床、最初の鷹の出現を今か今かと待ちながら朝飯を頬張る。
何度やっても楽しい、伊良湖の夜明けなんである。


(RICOH Caplio GX100)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
伊良湖お疲れ様です。
やっぱり伊良湖はいいですね。
鳥に蟲にと楽しめました。

あっ、元気ではありますが、若くは・・・(苦笑)
2008/ 10/ 08 (水) 02: 31: 10 | URL | てふてふ # -[ 編集 ]
おつかれ!
私は同行者に鳥を見せたい一心であまり虫とかまで目が行かなかったのがちょっと残念だったりするんだけど、同行者はそんな私をよそにちゃっかり虫とかも楽しんでたみたい。うん、よかった。笑
私は久々にDSKのみんなと鳥を見れたのがうれしかったな。
またフィールドで会った時はよろしく(^^)

あ、私より年上でしたっけ…失礼しました。。。笑
私も元気取り戻さねばだな!
2008/ 10/ 08 (水) 19: 34: 49 | URL | みき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。