色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕日と暁
2008年 11月 29日 (土) 17:20 | 編集
081129-03irago.jpg
伊良湖、旅の日の入

081129-02irago.jpg
てふてふたちと違う場所から見た同じ空  ⇒てふてふの見た空へ

081129-01yoake.jpg
今日の空、am6:00

(RICOH Caplio GX100)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
懐かしい・・・。

同じ空でも、撮る人によって違う雰囲気になりますよね。
感じ方が違うので当然っちゃ当然ですが、自分にとって見えた空はあんな感じで、露出と絞りを自然とああなるように変えていました。
あの時の鳥屋と空の組み合わせは本当にイイ感じでした。

実はこの空のちょっと前ザキビタと夕日という別バージョンもあって、そっちも印象的でした。
2008/ 12/ 01 (月) 01: 08: 30 | URL | てふてふ # -[ 編集 ]
あ、勝手にリンクなぞ貼ってごめんよう。

同じ物を撮っても人の目っていうフィルターを通すとこんなにも違うもんなんだねぇって面白いよね。
この写真は記憶の空に近づけるために後付けだけどちょっと補正してある。

私は高く伸びていく飛行機雲と空のさわやかな色の変化に感動したし、てふてふは鳥屋と空の組み合わせに心を動かされた。
感情も写し込むんだよなぁ。
人と一緒に野外に出ていって写真を撮るのはそういう面でも楽しいね!

是非ザキビタと夕日バージョンも見たい。笑
2008/ 12/ 01 (月) 21: 39: 27 | URL | みき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。