色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
ストレス買い?
2009年 02月 24日 (火) 23:40 | 編集
仕事帰り、ネンドの資料を探しにジュンク堂へ。
向かう先はいつもの動物コーナー。の、写真集の棚。

しかし目的の動物の写真集がちっともみつからない。いいのが全然ない!

ウロウロすること2時間、結局無理矢理1冊だけ買いました。
ストレス溜まったわ~


ということで、ウロウロ探してるうちに目に入ってしまった素敵そうな本たちを一緒に購入。
総額8千円…うおおおおーい!! レジに持ってくまで知らなかったよそんななるなんて


デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真 -wild insects-デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真 -wild insects-
(2006/08/04)
海野 和男

商品詳細を見る

一冊目。
海野和男さんのデジカメ語り付き昆虫写真集
前から気になって何度も手に取って眺めたりしてたんだけど、やっと買った。
決め手は133ページに載ってる上から2つ目のコンパクトデジカメの紹介。
これ…今年の正月におじいちゃんの墓参りに行ったんですが、その時もらった形見の品だ! と。
まぁ、家帰ってちゃんと確かめてみたらだいぶ違ったんですけどね。勘違いして嬉しくなっちゃったんですね。

しかし素敵な写真たち。
私も今年は春から頑張って楽しい写真撮るぞー! とすっかりやる気にさせていただきました。
撮るぞー!


いっしょがいいね。いっしょがいいね。
(2009/01)
間山 公雅

商品詳細を見る

2冊目。
小さめの野鳥写真集。エゾフクロウ(はぁと)タンチョウヅル ってなんだそれ
北海道の野鳥という共通点しかない彼らを両方載せちゃいました写真集。
けどね、すげー可愛い写真に心を打たれまして、買っちゃいました。
タンチョウの親が背中に雛乗っけて歩いてるとか犯罪でしょう!
エゾフクロウのペアが木のウロで身を寄せて羽繕いし合うとか !

もうね  いつかやらねばなるまいよ。


ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係 (岩波科学ライブラリー 生きもの)ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係 (岩波科学ライブラリー 生きもの)
(2008/11)
吉田 重人岡ノ谷 一夫

商品詳細を見る

3冊目。
ハダカデバネズミの本が出てるーーー!!!
と衝撃を受けてそのまま買ってしまった。
動物園とかだと動物ばっか見ちゃって解説文とかちゃんと読めないからね、いい本があったらそれを落ち着いて読みたいものです。なんかデバの研究してんだって。中に使われてる写真が気持ち悪いったらない。妊娠してる女王の腹がやばい…!!

そんなわけでハダカデバネズミについて少し詳しくなれそうです。わくわく。
あいつらほんと不思議な魅力っつうか、変ですよね。そのツラでぴよぴよ鳴くってアンタ



あと4冊目は雑誌、北海道の自然雑誌なのかな? faura(ファウラ)ってやつ。
中見たら大好きなコミミズクの素敵な写真があったのでそれだけで買ってしまった。1000円。
いやでもあの写真はいいよ ふわふわもこもこ
今私の中でちょっとした北海道ブームかもしれません。
とかいいつつ北極圏も気になれば西表島に今すぐにでも行きたかったりやっぱり温帯の生き物もいいよねだとか
世界は素敵で充ち溢れてるんだね、って



そんな感じです。
さて、頑張ろう。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
あ、デバネズミ本は僕も買った。ハダカ以外のデバネズミも素敵過ぎて。

ファウラって徳田さんが写真提供しているやつじゃないかい。
2009/ 02/ 25 (水) 20: 37: 33 | URL | 化野 # -[ 編集 ]
おー! やはり笑
そうそう、デバ仲間がまた酷いよね。
ケープの持たれ具合とかもう…

あ、そうそうばいかださんのあった!
私が買った最新号はちょうど付録の図鑑カレンダーがばいかださんのアオダイショウでしたよ。
2009/ 02/ 25 (水) 20: 54: 19 | URL | みき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ