色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
三番瀬
2009年 04月 27日 (月) 23:03 | 編集
土曜日のこと。
久々に鳥を見に行きました三番瀬と葛西臨海公園。

海!人!風!蟹!死体!

って感じでしたね。そこに鳥が加わる感じ。風が酷かったんだよ…呼吸もままならないほど

090426-01shiohigari.jpg
アホかと思うほどの人 これが三番瀬か!
潮の引いた水際まで人、人、人
潮干狩りシーズンの始まりなんですね。きっと鳥より人のほうが個体数多かった三番瀬。

猛風と人加減に体力を奪われながらしかし干潟の鳥はちゃんと楽しめたと思う。
全力ではばたくのに全く進めないコアジサシとか愛らしすぎる すごい近くを飛んでくれて大喜び。
ミヤコドリの美しさとかトウネンのちまっこさとか
久々のシギチでも案外脳みそは覚えてくれてるもんで、ホッとしました。やっぱわかったほうが楽しいだろうし

090426-02ashiato.jpg
それにしたって風が強すぎて体温をがっつり奪われ凍え死にそうになり、風ブレを起こす双眼鏡で鳥を見続けるほどの体力も失い足もとに目をやると可愛らしい足跡発見
チドリの足跡。かーわーいーいー

090426-03kani.jpg
そして素敵カニ
ごめん、名前教えてもらったのに忘れてしもた。ダニのようなフォルムのカニでした。
アラムシロとか緑のヨコエビとかコメツキガニとか
そんな感じで砂の中の生き物も楽しみつつ。

090426-04hito.jpg
やっぱりヒトが多いこと
みんなあーんな遠くまでこの強風の中よくまぁ貝を掘り続けるもんです。エライもんだわね。

この日はなんとなくGX100だけを連れていったので三番瀬の鳥は撮れてませんです。
72mmですから。でもたまには双眼鏡メインの鳥見も楽しいものでした。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ