色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんびりーばぶる
2009年 09月 10日 (木) 23:01 | 編集
090910-01musikui.jpg

悲しむ前に笑いそうになった


ちょっとーこれ虫食い!? 誰かのいたずら!? ???

意味のわからないミステリーサークルが私のかわいいシンゴニュームに…
葉をまるまるひとつずつ食べていくでなく、同じくらいの大きさの穴を開けたら次行ってー って

おまえははらぺこあおむしか !


犯人はすでに現場から立ち去っており
大きく育った若い葉たちが無駄にアーティスティックな姿でのこされていて
これが誰かのいたずらだったら非常に気持ちが悪いので、はらぺこあおむしのような不気味カワイイ蟲が庭のどこかでお腹いっぱいで寝ているのを想像してみてどうにか気持ちを落ち着かせようとしている初秋の夜でございます。
人が入るようなところに置いてないし、どう考えても虫食いなんだけどね。

090910-02musikui.jpg

立派な葉っぱがぼこぼこにされて素直に悲しいです。ちくそう。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
ご、ごめん。ちょっと笑った。
この美しい断面からして犯人はイモムシ系ではなくハキリバチかと。ただバラ科やマメ科でなくサトイモ?となると・・・そんなのいたっけな。まさかハキリアリとか帰化してたりして。
2009/ 09/ 12 (土) 02: 19: 20 | URL | kozaiku # rpdUUK16[ 編集 ]
いや笑いますよこれは。笑

なるほどーハキリバチ!!
丸く切り取られた葉を見た瞬間、ハキリアリを連想したんですがハキリバチって生き物の存在を知りませんでした。
それなら犯人がすでにいないのも納得。

初めて聞いたんで調べてみたんですが、バラハキリバチとかいるんですね。
バラなら庭にけっこうあるのになぜにわざわざ私のシンゴニュームを…
素材としてよっぽど良かったんでしょうねぇ…
2009/ 09/ 12 (土) 18: 57: 23 | URL | みき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。