色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
キクイタダキ
2010年 05月 18日 (火) 23:52 | 編集
100518-02.jpg
菊戴と書いてキクイタダキ。頭に菊の花を戴いちゃってるおしゃれで日本最小の小鳥。
なんと10cm、3g! という妖精のような鳥です。

これはオスってことで菊の中に朱色あり。こんなちょっぴりでも華やかになっていいですなー
疲れました。目と肩と背中が死にそうです。

しかし小鳥は可愛い。作るといつもその生き物をじっくり見られるのですっかり好きになります。
鳥見に行きたいなー…
関連記事
Comment
この記事へのコメント
きくいただき
その昔、僕はこれを漢字に起こすと“木杭叩き”だとばかり思ってました。もちろんもう由来は知ったんだけれどさ、それでも、昔のアレが頭の中に残っててどうしても離れない。

なんか、玄関を開けたら、そこに1本、なんかの素材で作った大きめの木があり(それこそ、紙?)、その枝に羊毛の鳥たちがピーチクと…、なんてのを期待してしまいますよ。

木の方は、季節に合わせて、梅の花を咲かせてみたり、新緑だったり、紅葉だったり、雪をかぶっていたり…って勝手に人の家を妄想してしもた(汗

世話をする必要がない(あ、ほこり取りは必要か)かわいい鳥たちが、玄関をくぐったとたんに出迎えてくれるなんて素敵じゃないですか(ぉぃ
2010/ 05/ 19 (水) 17: 39: 43 | URL | Shun # -[ 編集 ]
キクイタダキ っていうと結構な確率で
「きくい…ただき?」ってその区切りで聴きとられますよ(笑
木杭叩きってしかしキツツキより激しそうな…

玄関をくぐると小鳥たち~な世界、いいですねぇ♪
やっぱりこんだけ小鳥をたくさん作ってると、確かに大きな木にたくさんとまらせてみたくなります。が、お察しの通りたぶんメンテナンスは大変です。笑

なんのために作ってるかはもう少々伏せておきますが、お楽しみに~
2010/ 05/ 20 (木) 01: 08: 31 | URL | みき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ