色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
装花の生き残り
2010年 12月 21日 (火) 13:13 | 編集
101221-01.jpg
フラワーアレンジメントの脇役として使われていたのを発根させて土に挿しておいたシュガーバイン。
結婚式から半年が経った今まで細々と生き続けてくれていたのが、ようやく元気そうな新芽を出し始めてくれた。
生きてはいるもののまったく成長の兆しすら見えなくて心配していたけど、これでひとまず安心。
写真がわかり辛いですが、これから伸びようとしている黄緑色の若い葉っぱとつるがところどころに。

101221-02.jpg
これが式当日に撮ってもらった装花の写真。
披露宴終了後、女性の友人たちに持って帰ってもらったのが少し余ったので我が家にも。
その中に観葉植物があったら育てないわけにはいかないでしょうとも!(貧乏性かな…)
シュガーバインは挿し芽で殖やせる観葉植物なので、他の花が枯れてしまった後は水に挿しておいて発根を待ち、土に植えてわっさわっさ育ってくれるのを期待していたのです。

誰かの家でもこんなふうに育ってたりしないかな…と思いつつ、我が家でいつまでも途絶えずに生きていて欲しいなと願う今日このごろ。観葉植物って手入れしてれば何年も何十年も生き続けてくれたりするんだろうか。おばあちゃんになっても結婚式の日の植物を育てていられたら、素敵じゃない?笑
綺麗に仕立て上げられたら、装花担当の人に見せたいな。がんばれシュガーバイン!
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。