色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キレンジャクとヤドリギ
2011年 01月 03日 (月) 20:16 | 編集
北海道帰省の際に鳥見した記録第1弾。(2があるかとか知らない)
初めてキレンジャクに遇いました。

110102-01.jpg
チリリリリ…チリリリリ…という声が頭上を越えて行ったと思ったら数十羽のレンジャクの群がヤドリギのついた木に一斉に取りつく。予備知識から、キレンジャク!と思いつつ、ヒレンジャクも混ざっているかもしれんと思いチビジオマで観察…しかし全部キレンジャクのようでした。初見なので大喜び。

今回北海道に来る前に、北海道の知人や北海道人のつぶやきにキレンジャクの大群が電線に~みたいな話がちらほら見えていたのできっと1度くらいは見れると期待していたのだけど、森のヤドリギに集まるいかにも自然っぽい姿を見ることが出来て嬉しかった~。

110102-02.jpg
ちなみにこちらが違う木に寄生していたヤドリギのクローズアップ。
プロペラのような面白い形の葉に赤い実。遠くから見るとボール状に木の枝にとりついていて、知らなければ鳥の巣かなにかに見える。
この実がネバネバした物質を含んでいるらしく、レンジャクを筆頭に鳥に食べてもらって粘り気のある糞として体外に出て、木の枝にくっついて発芽するというなかなかやりおる植物です。


お次は街中でもっと大きな群に遭遇! のお話の予定。


あ、そうそう今回の北海道に関して載せる鳥画像は全部旦那撮影の写真。
私はG11とハンディカムだけ持って行ったので鳥は全部任せきってます。
ちょっと寂しいけど体力的にはとってもラクチン♪
てなわけでせっかくだから撮った動画も今回こそは2、3個載せたいと思いますぞ。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。