色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
キレンジャクとヒレンジャク
2011年 01月 04日 (火) 23:59 | 編集
110102-11.jpg
まずはキレンジャクとヒレンジャクの違いを。左がキレンジャク、右がヒレンジャク。
写真でもわかるとおり、キレンジャクのほうが若干大きいですがパッと見でそうそうわかるものでもありません。
「黄連雀」「緋連雀」という名前の通り、尾の先端が黄色と赤色という一番ポピュラーな違いもありますが野外でパッと見てこの色が判別出来るとも限りません。

ということでそれ以外にも覚えておきたい特徴の一つ目が、サングラス模様から冠羽の後方にかける部分。(矢印)
キレンジャクでは冠羽が一様に茶色してますが、ヒレンジャクはサングラスが後方まで伸びて冠羽の後ろ部分で黒く繋がっています。

もう一つは、丸で囲った翼の部分。
キレンジャクでは白い帯が見えますが、ヒレンジャクには白い帯のような模様はありません。

あとはヒレンジャクは下腹部から胸のあたりまで白っぽくなっているのも一見でわかりやすい識別ポイントかと。

110102-03.jpg
さて本題。
鳥見の帰り道、車で走っていると進行方向上空にレンジャクの群発見! 軽く数百羽くらいいそうな感じ。

110102-06.jpg
電線に降りては飛び立ちを繰り返してぐるぐる回っていたので、急いで車を停めてレンジャクたちの下へ。

110102-07.jpg
撮るのに必死で識別する余裕などなかったため写真判定でしたが、キレンジャクにヒレンジャクが1割ほど入った群だった模様。この写真にも数羽のヒレンジャクが写ってます。
1羽ずつ見ていくと各々自由なポーズをしていて可愛い。

110102-09.jpg
キレンジャクずらり。

110102-10.jpg
トサカがなんともイカしてますな。かっこいい小鳥。

110102-04.jpg
飛翔写真でキレンジャクヒレンジャク。3対3、お腹の色で一目瞭然ですね。

110102-08.jpg
こちらは尾羽だけで十分わかる写真。
小鳥の飛び立ち方ってまず翼を開くより先に前にジャンプするのが可愛いと思います。

110102-05.jpg
ナナカマドの実を必死でもぎ取るレンジャクたち。

北海道ではよくナナカマドを街路樹にしているそうで、レンジャクたちはそれを求めて街中を大群で移動しているようでした。ただ、街路樹なだけあってすぐ近くを人も車も通る場所。電線までは落ち着いてとまれても、ナナカマドまで降りるのはなかなか勇気がいるらしく一斉に取り付いて大慌てでついばんではすぐ飛んで戻るの繰り返し。
あんな忙しそうな鳥の群、初めて見た気がする…

そんな様子をちょっとだけビデオでも撮れたので次回アップします。
今回はやたら写真多くて失礼しました~
関連記事
Comment
この記事へのコメント
レンジャク、美しい鳥ですね~
特にヒレンジャクの飛ぶ時の尾羽先の赤が、何とも美しい扇のようで!
キとヒ、仲いいんですね。キヒレンジャクなんて生まれないのかなぁ。
ヤドリギといい、レンジャクといい、北国にやたらそそられます。。
2011/ 01/ 05 (水) 11: 30: 25 | URL | カラフルデスク # -[ 編集 ]
美しいですよね~(^^)
ヒレンジャクの緋色の本当に美しいこと!
キレンジャクも翼をたたんだ時の模様が華やかで好きです。
キヒレンジャク…色が混ざって朱連雀とか?笑
いそうでいない、不思議ですよねぇこんだけ一緒にいるのに。繁殖期は離れるのかな?

私も現状南より北に行きやすいので北国にどっぷりです…せっかくだからしばらく南への気持ちは抑えて北に集中しようかと!
南分は八重山COLORSさんで摂取させていただきます、今年もよろしくお願いします(笑)
2011/ 01/ 05 (水) 14: 33: 44 | URL | みき # -[ 編集 ]
めっちゃかわいいですね!勉強になりました。実家の周りにもナナカマド一杯あるのですが、暮らしている時はレンジャクなんて意識したことありませんでした(笑)3月に実家帰ったら探してみます♪いるかな?江別に(^皿^)
2011/ 01/ 31 (月) 09: 29: 09 | URL | あふろ # -[ 編集 ]
めっちゃかわいいですよ!
参考になれば嬉しいな~この感じを覚えておけば遭遇したときに気付けると思うんだよね。

江別が実家なのか!
3月ならまだ見られるかな?どうかな?
会えますよーに♪
2011/ 01/ 31 (月) 10: 52: 42 | URL | みき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ