色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の川さんぽ
2011年 03月 25日 (金) 20:24 | 編集
110325-04.jpg
今日は双眼鏡とG11持って川を散歩。お昼の間はよく晴れてぽかぽかしていました。
春よう。早くここ通って北へお行き。

110325-07.jpg
足もとにはだいぶ花が増えてきてました。オオイヌノフグリ。

110325-05.jpg
カメカメカメ。
ミシシッピアカミミガメが3匹並んで甲羅干し。

110325-02.jpg
ピーッ ピッピーッ! と鳴きながら弾丸のように飛んで横切るはドブ川のアイドル。
(もうこの川はドブ川じゃないですが)

110325-01.jpg
上の写真を拡大…この時期大急ぎで飛び回ってるのはたいがい♂のような気がする。
ちょうど小魚くわえたカワセミが♀に求愛給餌してる姿も見たし、鳥はすっかり春ですね。
それにしても鯉のでかいこと。

110325-06.jpg
こちら非常に見にくい写真で申し訳ないけどカルガモとマルガモと思われるカップル。
マガモ♂に見える手前のカモ、嘴がカルガモになってますでしょ。詳しくは知らんのですが、カルガモとマガモの交雑個体なのでしょう。面白い事に、カルガモの嘴なら先端の黄色はちょっと赤味がかった色なんですが、マルガモ君のそれはマガモの名残と思えるバナナのような黄色でした。

この川はこんなんばっか。他にはちゃんとしたマガモ♂1羽、コガモがちらほら。

110325-08.jpg
最後に、今日も実家の庭で新発見。今年初めて見たカナヘビのひなたぼっこ。
ほんのちびっこだったけど、再生尾だったので去年の遅めに産まれたのかな。


この他に、家の近所のカンヒザクラ(ヒガンザクラ?種類よくわからん)の木にメジロが20羽以上群がってました。近づいても逃げず、無心に蜜を舐めながら飛び回ってた。
メジロは割と繁殖始めるのが遅かったりするのかな? それとも午前の食事だけ集団でするのかな。
まだメジロのさえずりはあまりたくさん聞かないし、繁殖はもうちょっと先なのかもしれませんね。



追記というか注釈。
写真は全てG11で撮りましたが、強いぼかしの入った画像は後処理を施したものです。
オオイヌノフグリ、カメ、カモの写真がそれ。
生き物が見えやすいようにってのと、画像サイズを軽くしたい意図やってます。
 (^v^;ゞ
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。