色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥多摩その2、シマヘビ
2011年 05月 16日 (月) 15:33 | 編集
110515-04.jpg
林道に入る直前の車道で、シマヘビ発見!
若々しい個体でした。もちろん詰め寄って写真を撮りましたとも。
あともちろんちょっと触らせてもらった。さらさらで、温かかった。日光浴してたんだね。

110515-05.jpg
こんな感じで撮影。近いです。ちょっと指咬まれちゃいました。脅かしてごめんよ~(悪気はあるよ!)

110515-03.jpg
見つけた時は、こんな感じでどーんと伸びて移動中のようでした。日光浴帰りだったのかな?
なんの取っ掛かりも無いコンクリートの上り坂はヘビにとって相当歩きにくいらしく、私が近寄ってもにょろにょろするばかりでなかなか進まない。すごく力強く素早く必死ににょろにょろするけど本当に進まない。

横道に逸れてうっかり車に轢かれるのも残念だし、ちょっと進めば落ち葉たくさんでそのまま山に登って行けそうな斜面に差し掛かるような場所だったので、下半身を押し上げる感じで手を添えてサポートしてやったら水を得た魚のようにスイスイーっとコンクリート上を進んで行きました。実際は恐怖恐怖のありがた迷惑なんでしょうけど

で、落ち葉地帯に差し掛かった途端恐ろしいスピードで走る走る!!
あんまりすごいもんだから面白くて動画撮影しながら追っかけてみました。
音有りです。かなりにょろにょろしてるのでそういうの苦手な人は見ないほうがいいレベル。
チヨチヨビーって鳥の声はセンダイムシクイです。

足も無いのによくもまぁこんなにスピードが出ること!
気持ち悪いと思われるかもしれませんが彼らもこう進化した以上は必死です。彼らの武器は、急所でもある頭。人間に出くわしたら逃げたいのはヘビのほう、咬んでくるのは追いつめられた最終手段。猫に追いつめられたネズミみたいなもんですね。
そう思っていながらヘビを追いつめて咬まれる私はどうしようもない人間です。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
可愛いですね~
シマヘビの若者?可愛いですね
しかし、こんなに小さくて素早い者を林の中まで追いかけて撮るとは凄いですね!
落ち葉の間から「はぁやれやれ…」と言った表情で見つめる蛇さんが最高です^^
ちょっとストレスが溜まったかも知れないのは「蛇さんキャンペーン」と言う事で我慢して頂いてw
咬まれた傷は大丈夫でしたか?相手が小さいとかえって痛いのではないかと少し心配になりました
また素敵な写真や動画を楽しみに覗きに来させて下さいませ
2011/ 05/ 16 (月) 17: 47: 43 | URL | カトゥス # Qi8cNrCA[ 編集 ]
コメントありがとうございます!
可愛いですよね~若者シマヘビ(^^)
執念で追いました(笑)私に見つかってしまった時点で不幸だったと諦めていただくしかありません…どうしてもちょっかい出したくなっちゃうんですよね(^_^;ゞ
咬まれたといっても威嚇でアタックされただけで、牙が当たってほんのちょっとひっかいたくらいだったので大丈夫でした。
なるべく楽しいものが撮れるよう頑張ります!
2011/ 05/ 17 (火) 12: 54: 39 | URL | みき # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。