色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
ゴーヤ子づる摘心&追肥
2011年 06月 13日 (月) 12:39 | 編集
ゴーヤ栽培開始から今日でちょうど1ヶ月。


110613-01.jpg
今日のゴーヤ、ますます伸びてまいりました。右側の株なんてどうしちゃったんでしょう伸び過ぎです。
扇形に誘引しているので、下のほうの子づるはもうすぐネットの端まで届きそう。

画像はお隣さんの庭が写っててなんだか申し訳ないので上のほうぼかしてあります。

110613-02.jpg
全部で7本伸びている子づるの葉っぱの枚数を数えると5枚以上になっていたので、5枚目(巻きひげを巻いちゃってる場合は6枚目)の上でそれぞれちょきんと摘心しました。
これで今度は各子づるからまた数本ずつの孫づるが伸びてくるはず。
7×3=21本、わっさわさ!の予定(笑)

ついでに今日は、先日初めての花も咲いた事だし1ヶ月経ったしということで1回目の追肥を施しました。
土の表面に雑草やらなんやらはびこりはじめていたので表面だけ取り除いて肥料を適当にバラまき、余っていた新しい培養土をかぶせて完了。肥料多過ぎるかなという気もするけど、肥料やけしない工夫がされている肥料だそうなのでそれに甘えて気にせずやってみました。どうなることやら。

110613-03.jpg
ちなみにこちら、先日紹介した初めての雌花と、その翌日に咲いたもうひとつの雌花。
花は1日だけでしぼみ、受粉してないだろうししててもまだ育ってくれちゃ困るので摘み取っちゃいました。
ミニミニのゴーヤ、可愛くてなんだか気が引けたけどこういうことは思いきりが大事。たぶん。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ