色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
ボルネオ紀行-2日目夜 スカウ村-
2008年 06月 14日 (土) 23:00 | 編集
旧ブログで途中でやめちゃってたボルネオ紀行のつづきをば。
なんかもう旅したのは一年以上前だしいろいろ忘れちゃってるので、紀行つうか写真だけちょろっとアップしてしまおうかと。
ボルネオに行った時はまだまだコンデジユーザーだったので、相棒はPanasonicのFZ30です。
新しいカメラ担いでまた行きたいなぁ…そのうち行きますよ。

080614-01borneo.jpg

2日目夜、夕飯後にスカウ村内を探索。カエル探し。

歩いていると、しばしば民家や木の上のほうなどからこもった感じの声が聞こえてくる。
「ウッウッ、ウッワッ、ワッウー」
初めて聞いた時はフクロウか何かだと思って探したが、全く姿は見えないしよく聞けばなんだかトッケイの鳴き方に似ているような気がしてくる。けど似て非なるこの声の主は、トッケイと同じくらい巨大なヤモリであるスミスヤモリのものなんだろうということになった。
日本に帰ってから調べたらやっぱりそうでした。小学館かなんかのカエルの図鑑についてるCDに入ってたよ。

カエル探し中、丸太がごろごろ転がってる上を踏みつけて歩いていると突然スネを刺すような痛みが走る。
何かに刺された!!と思って慌てて照らすと無数の赤いアリ。
巣を踏みつけたのか、足首からスネからどんどん蟻酸で攻撃してくるではないか。暗くてよく見えず、慌てて走り回って振り落としたものの容赦なく針をぷすぷす刺されているような痛みがしばらく続いた。外国ではアリに注意。蟻酸てのは本当に痛いですよ。けど毒虫とかじゃなくて本当に良かった。

その後足もとに気をつけつつカエル探しを続け、結局7種類くらいは見つかったんだったかな?
見つけるのに一生懸命だったのと疲れてて写真を撮る気が起きなかったのとで唯一残っているのはこのシロアゴガエルの写真。もっとちゃんと撮れば良かった…


(ボルネオ)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ