色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーヤの雄花と蟲
2011年 06月 25日 (土) 13:50 | 編集
110625-01.jpg
ちょっと前にも1個だけ咲いたんですが、写真撮りそびれたのでやっと雄花をご紹介。
本日雄花が3個咲きました。雌花と違って中央には花粉たっぷりの雄しべが鎮座してます。

110625-02.jpg
横から見るとこげな具合。
花の付け根はすっきりほっそりしてます。1日経つとしぼんでポロリと花ごと落ちて終了です。
なんだか切ない。

110625-03.jpg
花の中心が黒っぽくなってたので何かと思ったら、なんか小蟲がうじゃうじゃしてました。
昨日まで見かけなかったのに、どこにそんなに隠れてたのやら! 雄花3つともうじゃうじゃされている。
小さ過ぎてなんだかよくわかりませんが、もしかして先日見かけたアザミウマって虫が卵でも産んでいったのかななんて想像します。その子どもらかな、と。花粉食べてるようだし(雌花にたかったことはない)。
色と大きさの違いは成長度合い?

何匹か捕まえて真面目に観察すべきかしら。

110625-04.jpg
雌花も先日また2つ咲いて、でもやっぱりまだカーテンを充実させるの優先ってことで容赦無くちょっきん。
なんだか前回より立派な気がするんだけど、もしかして受粉してたのかな。
早く実らせてみたいものです。
110625-05.jpg
上記の件、ぜんっぜん違いました。アザミウマってとこまでは合ってましたが。

まず、こやつら立派に成虫でした。全員が全員ちゃんと羽を持ってる。
画像左下に居る黄色くてよく見えないのも成長の違いなんかじゃなくてちゃんと羽のある成虫のようだし、軽く調べた感じではオスメスの違いなのかもしれません。

頑張って最大限接写してそこまでわかったところで、彼らが正確には何ものなのか一体どこから湧いたのか結局は謎ばかり…これ以上の深追いはしないことにして、うじゃうじゃたかられてた雄花は3つとも花ごと回収してまるっと駆除しちゃいました。でも明日咲く雄花にもまた居るんだろうなぁ。


この調子でゴーヤ訪問者は全部写真撮るつもり。楽しい。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。