色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
フランスで出会った鳥2
2011年 12月 05日 (月) 15:59 | 編集
まずはとにかくこの絵を見て欲しい。


111205-01.jpg

酷い絵! 汚い字…
これはオンフルールでの自由散策の時間、姉と、ツアーで仲良くなった方と3人で歩いていて小鳥を見つけ、しかし高い樹上の枝の中で実を食べていたのでまったく写真が撮れず、双眼鏡で少し観察できた印象を2人を追いかけて早歩きしながら慌てて書き留めたフィールドノートです。
こんなしょうもない絵で同定の足しになるんかいな…と自分の記憶スケッチ力を情けなく思いながらも、帰国して一応コリンズバードガイドをめくってみると…

111205-02.jpg

居たーーーー!!!!!

私の記憶間違ってなかった…!
学名 Sylvia atricapilla 英名 Blackcap
和名はズグロムシクイ。ちゃんと分布も合ってます。
あんなんでもちゃんと書き留めておくもんですね…このメモが無かったら、記憶がどんどんあやふやになって同定しきれなかったと思います。その場のスケッチ、大事。ポイントさえ抑えれば、多少ぐちゃぐちゃでも役に立つようです。


じゃあ上の鳥はなんだろうとぺらぺらめくると、こっちもありましたありました!
111205-03.jpg
ズアオアトリ。の、雌。
きっとフランス行けば見られるだろうと期待していた鳥でした。
雄の姿はインプットしていたので違う日に見た時すぐわかったんですが、この時のこの鳥はズアオアトリの雌とはわからずとりあえず一緒にメモしといたのでした。
この子は鳴きながら実をついばんでいたので、聞こえた通りに文字にしてトィトィ!と(笑)

久々に 観察→記憶→図鑑で検索、同定 という楽しみを味わったような気がする(^^)
野鳥観察はこれだから楽しくてやめられません。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ