色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
行徳野鳥観察舎での作品展示のお知らせ
2012年 11月 08日 (木) 19:23 | 編集
121108_03.jpg
わーなつかしい…ハコイリクロッキーって屋号の由来、箱入りな粘土たち。(乗ってるだけのもいるけど)
今月久々もしくは初めての生お披露目ですよ!


ということで、もひとつ作品展示のお知らせです。


ご縁があって、千葉県の行徳野鳥観察舎にて約2週間、作品を展示させていただくことになりました!

展示期間中にあるイベント「しんはま収穫祭」の日にはその展示に加えて、
後日販売予定の最近の羊毛作品と、過去の粘土作品も1日限りで展示する予定です。
収穫祭の日は現在手元に残っている作品を新旧ほぼ全て展示することになります。

そうそう無い機会だと思うので、見に来ていただけたら幸いです(^^)


11月20日(火)〜12月1日(土)
行徳野鳥観察舎2階
 羊毛フェルト作品
 ・小鳥のリース(カラ類混群)
 ・エゾユキウサギ
 ・エゾフクロウ
 ・ハクセキレイ
 ・キセキレイ
 ・セグロセキレイ
 ・キビタキ
 ・オオルリ
 ・カイコ(成虫、幼虫、繭)

11月23日(金・祝)
しんはま収穫祭(同じく行徳野鳥観察舎2階にて)
 粘土作品
 ・トラフズク
 ・ライチョウ
 ・シロイルカ
 ・ヤエヤマオオコウモリ
 ・ホッキョクギツネ
 ・シロフクロウ
 ・ハダカデバネズミのコロニー
 ・クレステッドゲッコー
 ・イエアメガエル
 ・サバンナモニター

 羊毛作品(約2週間展示の作品に加えて)
 ・アカアシガメ
 ・クサガメ
 ・ホッキョクグマ(成獣、幼獣)
 ・コウテイペンギン親子、雛
 ・ガラパゴスゾウガメ
 ・ヨツユビハリネズミ

  当日までに新作が出来ていればそれも持っていく予定です。

会場等詳細はこちら↓

行徳野鳥観察舎友の会

11月行事案内:行徳野鳥観察舎日誌

収穫祭当日は私も1日どこかしらにいると思います(^^)
稲の脱穀体験やマンドリンの演奏会があったりと楽しそうですよ〜最近こういった行事に参加出来ていなかったのでわくわくしております。いい天気になりますように!

 
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ