色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【掲載情報】「MOTHPHILIA 氷堂涼二 蛾集」
2014年 04月 03日 (木) 10:42 | 編集
毎度お久しぶりです、なんとかかんとか元気でやっております、すっかり春ですね!
春といえば虫の季節、虫たちと一緒に楽しい虫の本が出てきましたよー!
なんと続けて2件の新刊に私の羊毛おカイコを紹介していただきました。ありがたや…


MOTHPHILIA 氷堂涼二 蛾集MOTHPHILIA 氷堂涼二 蛾集
(2014/03/14)
氷堂涼二

商品詳細を見る


漫画家の氷堂涼二さんの蛾集です。画集でなくて、蛾 集!
20140403091339a9f.jpg


蛾を擬人化されてるんですが、表紙の通りみんな可愛らしい。
本編には本物の蛾の写真やリアルなイラストなどは一切使われていない、蛾嫌い虫嫌いにも優しい本です。
でも図鑑の項は擬人化イラストに添えてちゃーんとそれぞれの蛾のデータも載ってるのでちょっとした蛾図鑑としても楽しめちゃう。私のようなゆるい蛾好きは読みながらほうほう!となりました。なかなかがっつり蛾の図鑑を読む気にならないというか、普通に図鑑を見てるともともと興味のあった蛾周辺くらいにしか目を通さなかったりするので、視野を広げてもらえた気がします。名前も姿も知っていても、見られる時期は知らなかったりとか平気でしますし。

高校生まで蛾嫌いだったのが今や蛾の本を出すほど好きに…という経緯も漫画で読めるんですが、それがまた他人事とは思えず… こう見えて私も大学入るまでは蛾もクモもゴキブリも大っ嫌い、同じ空間にいるのが恐怖、わああ来るなああああ!ってなもんでした。でも知っちゃうとたいして気持ち悪くも怖くもないんですよねぇ。むしろ美しかったり可愛かったりかっこよかったり。いやもちろん部屋に出るゴキブリは嫌いですが、でもこれももはや恐怖の対象ではない。外で見かける分には嫌いとかではないし。
私の場合は大学のサークルの仲間たちのおかげでこんなことになってしまったんですが、知れば知るほどおもしろかったり可愛かったりで大好きに、という部分にとっても共感してしまったのでした。

あ、羊毛カイコは「蛾アート」として紹介していただいてます、ありがとうございます(*^_^*)
私をこんな人間にしてくれたひとりであるサークルの先輩ちあきさん、
いつもお世話になってるみのじさんとこざいく堂さんも同じく紹介されています。
ご一緒できて嬉しい〜
最近めっきり展示やイベントに参加できなくなってそのたびしょぼーんとなっているさびしんぼなので勝手に喜んでます。
えへへ。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。