色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
「図鑑の生きものいっぱい~松原巖樹生物細密画原画展」コラボ展示
2015年 04月 18日 (土) 07:42 | 編集
ご無沙汰しております。
ちょっとワケあって(ワケについては近々ご報告できるかとは思いますが…)ブログ更新が滞っておりますが、今日は展示のお知らせです!

以前ミニ展示をしていただいた相模原市立博物館で、今日からの企画展内のコラボ展示に参加させていただいています。(下記、博物館のサイトから引用させていただきます)

相模原市立博物館サイト イベントページ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企画展「図鑑の生きものいっぱい~松原巖樹生物細密画原画展」

平成27年4月18日(土)~5月31日(日)

会場 相模原市立博物館特別展示室

閉館日 毎週月曜日(5月4日は開館)、4月30日、5月7日

相模原市南区在住の生物細密画家、松原巖樹氏の原画を中心に、生き物の形や色のおもしろさや美しさを表現する多様な手法を紹介します。

○コラボ展示「生きものの表現もいっぱい」

市山美季(造形作家)

奥村巴菜(陶芸家)

中島波樹(工芸作家)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、「生きものの表現もいっぱい」というコラボ展示に参加させていただいています。
今回たまたまご一緒になった奥村巴菜さんとは初回昆虫大学以来です、嬉しいなぁ〜♪

私の出展作品は小鳥のリース、ニホンジカ、アカネズミの3点となっています。
小鳥のリースはかなーり懐かしいものですが、松原さんの原画にある種がいくつか入っているということで久々に(^^)また小鳥の集まってるリースは作りたいな〜と、手直ししながらいろいろぽわぽわと考えてしまいました…

原画展って、いいですよね。私も見に行けたら嬉しいのですが、はてさてどうなるやら。
ちょっとこれからまた忙しくなるので、5月の終わり頃に行けたらいいなーなんて思ってます。

では、よろしくお願いいたします!

sagami1.jpg

sagami2.jpg

 
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ