色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーヤカーテン60%そして実
2011年 07月 03日 (日) 15:53 | 編集
110703-01.jpg
梅雨明けしちゃったんじゃないかってくらい毎日晴れていよいよ暑くなり、ゴーヤも急成長し始めて毎朝水をやらねば間に合わなくなりました。
窓から見ると、日光に透けた葉っぱがキラキラ美しい。
やっとカーテンらしくなってきましたよ♪

110703-02.jpg
どーん
全体像。とうとう孫づるがネットのてっぺんに到達しました。
カーテンとしては6割くらいでしょうか。まだまだ!

110703-03.jpg
祝!てっぺん到達! みたいな写真を撮りたかったんですが、土曜日に早朝から出かけてしまったら1日ですっかり通り過ぎてベランダの下に巻きひげタッチしちゃってました。恐ろしい成長速度。

110703-05.jpg
いよいよ実のりもスタートっていうか解禁。
ここまではとにかくカーテンを充実させるのが第一の目的なのでぐっとこらえて雌花を摘み取ってきましたが、試しに6月30日に開花した雌花をそのままにしてみたところ、育ち始めてくれました。
特に強制的に受粉させたりもしなかったので、虫がやってくれたんですね。ありがとありがと。
毎日チョウやらハチやらが飛び回っているので、今後も彼らにお任せしちゃおうかと。
本日はさらに雌花が4つ、明日はもっともっと咲きそうな感じです。何個穫れるかな!


110703-04.jpg
可愛い受粉屋さん。なんだか茶色っぽいヤマトシジミです。
ゴーヤの雄花と蟲
2011年 06月 25日 (土) 13:50 | 編集
110625-01.jpg
ちょっと前にも1個だけ咲いたんですが、写真撮りそびれたのでやっと雄花をご紹介。
本日雄花が3個咲きました。雌花と違って中央には花粉たっぷりの雄しべが鎮座してます。

110625-02.jpg
横から見るとこげな具合。
花の付け根はすっきりほっそりしてます。1日経つとしぼんでポロリと花ごと落ちて終了です。
なんだか切ない。

110625-03.jpg
花の中心が黒っぽくなってたので何かと思ったら、なんか小蟲がうじゃうじゃしてました。
昨日まで見かけなかったのに、どこにそんなに隠れてたのやら! 雄花3つともうじゃうじゃされている。
小さ過ぎてなんだかよくわかりませんが、もしかして先日見かけたアザミウマって虫が卵でも産んでいったのかななんて想像します。その子どもらかな、と。花粉食べてるようだし(雌花にたかったことはない)。
色と大きさの違いは成長度合い?

何匹か捕まえて真面目に観察すべきかしら。

110625-04.jpg
雌花も先日また2つ咲いて、でもやっぱりまだカーテンを充実させるの優先ってことで容赦無くちょっきん。
なんだか前回より立派な気がするんだけど、もしかして受粉してたのかな。
早く実らせてみたいものです。
≫ "ゴーヤの雄花と蟲" の続きを読む...
ゴーヤ子づる摘心&追肥
2011年 06月 13日 (月) 12:39 | 編集
ゴーヤ栽培開始から今日でちょうど1ヶ月。


110613-01.jpg
今日のゴーヤ、ますます伸びてまいりました。右側の株なんてどうしちゃったんでしょう伸び過ぎです。
扇形に誘引しているので、下のほうの子づるはもうすぐネットの端まで届きそう。

画像はお隣さんの庭が写っててなんだか申し訳ないので上のほうぼかしてあります。

110613-02.jpg
全部で7本伸びている子づるの葉っぱの枚数を数えると5枚以上になっていたので、5枚目(巻きひげを巻いちゃってる場合は6枚目)の上でそれぞれちょきんと摘心しました。
これで今度は各子づるからまた数本ずつの孫づるが伸びてくるはず。
7×3=21本、わっさわさ!の予定(笑)

ついでに今日は、先日初めての花も咲いた事だし1ヶ月経ったしということで1回目の追肥を施しました。
土の表面に雑草やらなんやらはびこりはじめていたので表面だけ取り除いて肥料を適当にバラまき、余っていた新しい培養土をかぶせて完了。肥料多過ぎるかなという気もするけど、肥料やけしない工夫がされている肥料だそうなのでそれに甘えて気にせずやってみました。どうなることやら。

110613-03.jpg
ちなみにこちら、先日紹介した初めての雌花と、その翌日に咲いたもうひとつの雌花。
花は1日だけでしぼみ、受粉してないだろうししててもまだ育ってくれちゃ困るので摘み取っちゃいました。
ミニミニのゴーヤ、可愛くてなんだか気が引けたけどこういうことは思いきりが大事。たぶん。
ゴーヤの雌花
2011年 06月 09日 (木) 12:39 | 編集
110609-01.jpg
雌花、咲いちゃいました!
朝起きたら、ちょこんと1個だけ咲いてました。可愛らしいサイズの花だねぇ。

110609-02.jpg
雌花なので、雌しべだけが中央についてます。花粉キャッチするわよ!というやる気が感じられる雌しべ(笑)
その下についてるミニミニなゴーヤの実も少し大きくなってて可愛らしいこと。
しかしまだ雄花が咲いてないので出番無しです。なんだかかわいそうだ~

110609-03.jpg
絶賛成長中の子づるに、雄花らしきつぼみも見つけました。
いぼいぼがついてないので、たぶん雄花になるんじゃないかと。
その傍らには子づるが摘心されるのを待ち構えている孫づるの姿が…
子づるの摘心時期はまた葉っぱが5枚になった時だそうなので、来週あたりからでしょうか。


次は雄花が咲いたらアップすると思います。数日後なんじゃないかなーと思うけどどうかしら。
ゴーヤの子づるとつぼみ
2011年 06月 08日 (水) 20:35 | 編集
今日もゴーヤたちは元気に育っております。
ちょっと変化があったので記録。

110608-01.jpg
親づるから子づるが伸びている付け根に、つぼみがついていました。6月6日撮影。
先っぽの丸いのが花になるはず。その下のちょっといぼいぼしたものが将来実になる部分。
つまり雌花ですね!

親づるからは雄花ばっかり咲くと聞いてたもんだからなんだか不思議。
他に出てきてるつぼみを見てもどれも雌花です。どういうことなのか。
とりあえずしばらくは咲いても写真だけ撮って、摘み取っちゃう予定です。
グリーンカーテンとしてしっかり茂るまでは実を付けさせないほうがいいとのこと。(あさイチ情報)
目的が目的なのでカーテン優先で、実りは夏本番のお楽しみに取っときましょう。

110608-02.jpg
葉っぱはますます大きくなって、私の手より大きくなりました。
私の手もなかなか大きいので20cmくらいかな。頼もしい~
しかし、触ってると手が若干ゴーヤ臭くなります。嫌いじゃないけど

110608-03.jpg
こちらが6月8日現在の全体像。
だんだん葉っぱが茂り始めて表側から撮るとわけわからなくなったので、窓から裏側を撮ってみました。
白い矢印が指しているのが子づる。摘心してから約10日、ぐんぐん伸びております。

朝様子見て、また夕方様子を見るとさらに伸びてるから驚かされる。
子づるたちはそれはもう、ちょっとでも放置すれば各々好き勝手な方向に伸びて巻きひげをあちこちに絡み付けてしまうので、毎日様子を見ては伸ばしたい方向に誘導してやってます。可愛いけど、めんどくせ(笑)

次は花が咲いた時にでもアップします。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。