色鳥々
羊毛フェルトなどの制作雑記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公園の虫
2010年 09月 16日 (木) 12:09 | 編集
100916-03.jpg
昨日は近所の良さげな公園探しってことでうっかり充電し忘れて重いだけの電チャリに乗ってちょっと遠くの公園へ。
パンケーキガメのための野草が生えてそうな公園を求めてるんだけど、ここはどうやら違いそう。
でも久々に一人ぶらぶら散歩して楽しかったので出会った虫の写真をば。

100916-01.jpg
飛ぶのが速すぎてよく見えないけど、羽根の内側が瑠璃色っぽかったような。
後ろに2本見えるへんな突起がうにょ、うにょ、と動いてるように見えたけど気のせいかな…
ネットで検索してみたけど名前がわかりません。なんとかシジミ? 教えて虫のひと!

100916-02.jpg
体隠して羽隠さず。もじもじしててかわいかった。

100916-04.jpg
これは! いつぞや私の植物が被害を受けたハキリバチの仕業…!
そこらじゅうのヌスビトハギの葉っぱがまあるく切り取られてた。しかし葉っぱ汚いね。

100916-05.jpg
ヌスビトハギの実。こんなんでひっつき虫なんですよ。
マルバヌスビトハギかなぁ。

100916-06.jpg
葉っぱ食べるダンゴムシわらわら。飼育風景ではなく、林床の風景です。笑
海へ
2008年 10月 10日 (金) 20:55 | 編集
081010-01asagimadara.jpg
海上へと旅立つアサギマダラ

不思議な光景
スパイダー
2008年 09月 29日 (月) 22:02 | 編集
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| | - | - |
その他虫たち
2008年 09月 16日 (火) 20:10 | 編集
080916-01tefu.jpg
鳥に捕まりながらも生き延びてきたチョウ。
まっこと失礼ながら種類がわからじ。

080916-02siriage.jpg
シリアゲ!
と反応するようになってしまった。ヤマトシリアゲ。
雄は尻が上がってるんですよ。

080916-03siromadara.jpg
無数のアリとご馳走。
アリの正体は私にはわからないが、ご馳走の正体がシロマダラの幼体ってことはわかる。
生まれて一年くらいの子ヘビかな。大体何cmか測り忘れてしまった。
この林道でシロマダラ初めて見たのがこんな悲しげな死体とはなんとも。
いつか生きたシロマダラをこの目で見つけてみたいもんです。なかなか美しいヘビだしね。


林道の生き物終了。
次回は伊良湖岬かな?? 楽しみだー
道の虫
2008年 09月 15日 (月) 14:44 | 編集
080915-01seseri.jpg
チャバネセセリ?  全部イチモンジセセリかと思ってたけど写真見直したらそうでもなかった。
この花なんでしたっけ。

080915-02edashaku.jpg
ヒメマダラエダシャクとヨウシュヤマゴボウ

080915-03minmin.jpg
ミンミンゼミと、同行者。


上中下。
魚眼で寄れる虫には寄ってみた。
しかしけっこう思い切って近づいたつもりでも全然大きく写らない恐ろしさですよ。
ギリギリ2cmまで寄らないといけないので、飛んでレンズにぶつかってきたら鱗粉が着く!とビビりまくりです。

どれも似たような写真だなぁ。
セミはもうちょい絞ってもよかったと思う。なかなか思い切って絞れない…精進精進。


全然関係ないけどお気に入りのスローロリスTシャツがジーンズの色移りで大変なことになってしまい泣きそうです。
洗い直してるけどダメだったらもう一枚買う、絶対。
copyright (C) 色鳥々 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。